旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

【大流行のRSウイルスの症状と対策】

      2017/10/23

スポンサーリンク

涼しくなってき始める秋の始め頃から、少しずつRSウイルスの感染が報告されるようになります。
このRSウイルスは近年になってよく耳にするようになりましたが、どのようなウイルスでしょう。か?今回は、RSウイルスの症状や対策法について調べてみました。

RSウイルス感染症とは

RSウイルスとは、病原体であるRSウイルスによって発生する呼吸器感染症です。
冬から春にかけて流行し、主に乳幼児によく見られる感染症です。

多くの場合、2歳までに必ず1回は感染します。
1度感染したら今後感染しないわけではなく、何度も感染するうちに体内に抗体が作られます。
そのため、何度もRSウイルスに感染した経験のある大人の症状と、抗体が不完全な乳幼児とは症状の重症度が異なります。

RSウイルスは免疫力が低下している高齢者や持病を患っている人が感染した場合、命に関わることがあるため注意が必要です。

RSウイルスの症状 大人と子供の違い

前述したように、ほとんどの人が幼い頃にRSウイルス感染症にかかっています。
抗体は体内で作られますが、抗体自体に十分な防御効果がないために、何度も繰り返し感染します。
そのため、度重なる感染で抗体が作られている大人と、抗体がまだ作られていないあるいは不完全な子供とでは症状の重症度が異なります。

では、大人と子供ではどのような症状の違いがあるのでしょうか。

子供の症状

生後1歳前後までの乳幼児では約半数以上、2歳まででほぼ全員が感染すると言われているRSウイルス。
主に鼻水や咳などの一般的な風邪症状に加えて、咳が重く気管支炎を併発することも多くあります。
38~39度の熱が続き、初めて感染した場合はなかなか熱が下がらないことも少なくありません。

特に乳児や、早産などで生まれた低体重児、免疫不全やダウン症、肺や心臓に持病がある乳児は、症状が重くなることがあります。

大人の症状

幼少期に何度もRSウイルスに感染し、抗体が出来上がっている大人の場合は、咳や鼻水・微熱などの一般的な風邪症状と区別がつかないことが多く、数日で完治します。

スポンサーリンク

しかし、。RSウイルスは体外にウイルスが排出される期間が7~21日と長いため、完治してもウイルスを撒き散らして感染を拡大してしまう可能性があります。

また、疲労などで免疫力が低下している場合や、持病のある場合、高齢者の方は症状が重く出てしまい、肺炎などを併発する危険性もあるので軽視しないようにしましょう。

RSウイルスには薬がない

RSウイルスはインフルエンザや水疱瘡などのように、ワクチンで事前に予防することができません。
また、ウイルス自体に直接作用する薬が存在しないため、対症療法が主な治療法となります。

タバコの吸い過ぎなどが原因で起こる肺気腫を患っている人は、RSウイルスによって肺炎を併発すると肺気腫が悪化してしまい、元の状態には戻らなくなってしまうこともあります。

酷い咳が数日続く場合など、いつもと違う症状がある場合は、早めに医師の診察を受けるようにしましょう。

RSウイルスの予防法 子供に感染させないためにできること

RSウイルスは、高齢者や免疫力が低下している人が重症化しやすいですが、一番重く症状が出てしまうのは月齢の浅い赤ちゃんです。

そのため、大人が風邪の症状を感じたら早い段階で手を打ち、可能な限りウイルスを屋内に持ち込まないように心がけましょう。

手洗いとうがいを徹底する

RSウイルスは非常に感染力が強く、ウイルスが子供のおもちゃに付着してから4~7時間は強い感染力を持っていると言われています。
そのため、外から帰宅したら真っ先に手洗いを行い、喉に付着したウイルスを体内に入れないためにうがいを行ないましょう。

大人が風邪の症状を感じたら、早めに風邪薬を服用するか、医師の診察を受けるようにしましょう。
咳やクシャミの症状がある場合はマスクを着用し、感染が広がらないように気をつけます。

まとめ

RSウイルスは、ほとんどの人が2歳までに必ず感染します。
そして、何度も繰り返し感染することで抗体が作られ、感染しても重い症状が出なくなります。

しかし抗体が不完全な乳幼児や、高齢者など免疫力が低下している人は重症化してしまうことがあるので注意が必要です。

帰宅したら手洗いとうがいを行い、少しでも風邪の症状を感じたら薬を服用し、マスクを着用するなど感染防止に努めるようにしましょう!

スポンサーリンク

 - 美容、健康