旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

マヨネーズマジックって?マヨネーズの作り方とアレンジレシピ!

   

スポンサーリンク

マヨラーなんていう言葉が誕生するほど、大人から子どもまで幅広い層に大人気の「マヨネーズ」。

サラダだけでなく、お肉やお魚、たまご料理などどんなメニューに合わせても、不思議と美味しく食べられちゃうその実力は、まさに魔法の調味料といっても過言ではありませんよね!

 

ところで最近よく耳にする「マヨネーズマジック」をご存知ですか?

マヨネーズマジックにかかると、今まで想像もしなかったほどにアレンジレシピの世界が広がり、毎日のお料理が手軽に美味しくランクアップしてしまうのだとか!

そんな気になるマヨネーズマジックについて、まとめてみました。

マヨネーズマジックって?

家庭料理に使う調味料の中でも、マヨネーズ人気はもしかすると別格かも知れませんね!

どんな料理にもついついちょい足ししてしまうとか、ごはんにそのままかけても美味しいなんていう声が聞かれたり、マヨ中毒を自称しているという方もいるくらい大人気です。

 

日本で最もポピュラーなキューピーのマヨネーズ。

 

昔から変わらぬキューピー人形のパッケージがキュートで印象的ですよね。

最近そんなキューピーが大きく打ち出し、主婦やマヨネーズ愛好家の方の注目を集めているのがマヨネーズマジック!

 

あらゆる料理にマヨネーズをプラスして、毎日の食事を美味しく、調理を手軽に&楽しくしていきましょうというキューピーからの提案なんですね。

キューピーマヨネーズのHPをのぞいてみると、サラダなどの野菜料理のみならず、炒め物、焼き物はもとより、他調味料と合わせたり、漬け込み調味料として使ったり、裏ワザなどの目から鱗な情報が盛りだくさん!

 

ちなみにマヨネーズの主な栄養素はレシチン、リノール酸、ルティン、ビタミンEやビタミンKなどで、カロリーは大さじ一杯が約80Kcal。

毎日のお料理に上手に取り入れて、食卓を楽しく華やかに彩りたいですね!

 

あらゆるものに使える、マヨネーズのアレンジレシピ!

キューピーのマヨネーズマジック公式サイトには、自分では思いもつかないような楽しいアレンジレシピがたくさん!

炒め物やチャーハンには、サラダ油の代わりにマヨネーズを使って炒めていくと、コクとうまみがプラスされて美味しい上、チャーハンはパラっと食感よく仕上がるのだとか!

パサつきが気になる鶏のむね肉はマヨネーズに漬け込むことでしっとりと、ハンバーグなどのひき肉料理はマヨネーズを加えるとふっくらジューシーに仕上がるそう。

中でも一番驚いたのが、ホットケーキやプリンなどのスイーツ作りにもマヨネーズを使った裏技が。

本当なの?と少々不思議な気持ちですが、機会があれば試してみたいところです。

他にも、卵焼きやフライ・天ぷらなどの揚げ物にもマヨネーズを使ったアイデアレシピがたくさん紹介されていますので、気になる方はサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか!

 

マヨネーズを手作りしてみよう!

いろいろなブランドの商品が手軽に買えるマヨネーズ。お気に入りがあって、購入するものはいつもこれと決めているという方も多いかもしれませんが、

実はご家庭でも簡単に美味しく手作りすることができますよ。

<材料 約160g分>

卵黄 :1個

酢 :大さじ1

レモン汁:小さじ1※あれば

塩 :小さじ2/3

サラダ油:110g(オリーブオイルならもっとGoo!)

 

<作り方>

① 材料はすべて常温に戻しておきます。

② サラダ油以外の材料を全て入れ、しっかりと混ぜ合わせます

③ ②にサラダ油を少しずつ加えて、泡だて器などでしっかりと撹拌します

④ サラダ油をすべて加え、全体が白っぽくなり、適度なとろみがついたら完成です

 

攪拌の工程は、ボウル&泡立て器で行ってもよいですが、ミキサーを使ったり、持ちやすい空き瓶に材料を入れて振るなどでも代用が可能ですので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

たまごにお酢、サラダ油とそう言われてみればシンプルな材料からできているマヨネーズ。

合わせ調味料を作る手間なく、手軽に料理を美味しくしてくれるというのも、なんだか納得ですね!

以外な料理に合わせて使えば、新しいレシピとの出会いも期待できそうです。

日頃よく作る得意料理にプラスして、オリジナルレシピの開発にもチャレンジしてみたいですね。

 

マヨネーズ作り器

 - 食物、グルメ