旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

人間関係で悩んでいた保育士!転職サイトで素敵な職場を発見!!

   

最近、待機児童の問題で保育士不足が大きな問題になっていて、たくさんの求人を求めています。
潜資格を持っていながら仕事をしてない潜在保育士さんもたくさんおられますし、人間関係で退職し、転職する人が多いのも現実です。
現在でも離職率が高く資格を持っていて保育士の仕事をしていない「潜在保育士」も
約70万人いるといわれています。

保育士不足がなかなか解消しないのはなぜでしょうか??

スポンサーリンク

保育士の仕事は、見た目より夢と現実は大違い

・人間関係がきつい

保育の現場は、女性が圧倒的に多いですから、対人関係で厳しい面もあります。

・時給が安い

正規の方と同じ仕事をしても、パートは時給が安く、持ち帰りの仕事に残業手当は付きません
時給も思うほど上がりません。

・仕事内容がきつい

保育の現場では、小さな子供たちの安全に気を配っている必要があり、一時も気が抜けませんし、子どもたちと一緒に遊ぶのも体力がいります。
家に持ち帰る仕事もあります。

転職について考えるようになりましたが、次の職場の不安も大あり?

私は40歳になる保育士です。
小さいころからの夢だった保育士の仕事につき、結婚を期に退職、子育てに専念し、子育ても一段落した時からパートとして仕事に復帰しました。
10年のブランクがありましたが、当時、子供が大好きな私は、やりがいを感じていました。

スポンサーリンク

ある日、私は先輩の先生(年下)から嫌みを言われるようになりました。
少し経験の多い私が、許せなかったのでしょうか
女性ばかりの職場で人間関係は難しい面もありますが、パートだからと思って割り切って働いていましたが、いやなことが続いて限界を感じ退職を決めました。

しかし、「新しい職場になじめるだろうか?人間関係は?」など不安が尽きません。心配し出すと、「やっぱり転職しないで、ここで我慢しようかな?」と一歩が踏み出せなくなります。

転職を考えた時、お役に立つのが「保育士の転職サイト

思い切って保育士の転職サイトをのぞいて、登録しました。
ここでは、専任のコーディネーターの方が、1対1で就職をサポートしてくださいます。

転職での不安なこと、「人間関係が良好な働きやすい職場」と,色々相談に乗っていただけます。
また、実際に園を訪問し、条件などよく話し合って、納得ししたうえで保育士求人サイトに紹介していただいた、現在の園で働いています。
ここは対人関係もよく、みんな分け合い合いと働いています。思い切って変わって良かったと思っています。
同じ働くのでしたら、楽しく働きたいですものね!!

転職を考えてている方、保育士求人サイトを一度のぞいてみたらどうですか?



スポンサーリンク

 - 暮らし