旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

脳疲労を蓄積させず、活性化させる工夫を!

   

日々、なかなか向けない疲労感は脳の疲れにあるかもしれません。
あわただしい、現代の社会の中で、ゆっくりと時間を過ごすことが難しくなっています。いかにして脳をリラックスさせ、疲労感を軽減させるにはどのようなことが大切なのでしょうか

スポンサーリンク

脳疲労の主な症状

・脳疲労の主な症状は認知力の低下

•集中が続かない

•記憶力のおとろえ

•もの忘れ

•理解力、判断力の低下

•表現力、コミュニケーション低下

•思考力が低下

•注意力、作業効率の低下

ミスが多い

脳疲労の原因

・脳の老化

・生活習慣の乱れ

・睡眠不足

・食生活の乱れ

・運動不足

脳疲労を軽減する方法

五感を使ってリラックス

良い生活習慣を取り入れ、脳と心身をメンテナンスしながら、脳が活性化するよう、
リラックスしてリフレッシュした脳は、新しいことをどんどん取り入れられるようになります。

・インターネットを遮断しリラックスタイムを設ける。

良い生活習慣を取り入れ、脳と心身をメンテナンスしながら、脳に

・好きなかおり嗅ぐ

アロマは脳を刺激しリラックスしてくれる。
自分の好きなアロマオイルをハンカチ等にしみこませ嗅ぐ。
脳疲労に効果のある香りはローズマリー、ペパーミント、ラベンダーなどが代表的。

・ゆっくりと深呼吸

アクセクしていると呼吸が浅くなりがち、意識して深い呼吸をする時間をとる。

スポンサーリンク

・有酸素運動をしよう。

有酸素運動は脳の疲れを改善してくれる。
運動は脳疲労だけでなく、 エネルギー量そのものを増やし疲れにくい体を作り、 不安やストレスを低減し、睡眠の質を改善する効果もあります。
無理のない歩く習慣をつけよう。

食事によって脳の活性化

・青魚を積極的に食べよう

  青魚にはDHAが含まれていて、これは、判断力、記憶力、集中力を高め脳の回転力を高めてくれる。

・ビタミンB12の含まれている食品を摂取

レバー、あさり、さば、かき、のり
脳の働きを高める。

・6色の食材を取り入れよう。

  バランスよい食生活は脳を活性化させる神経細胞の働きを良くする。
  赤色(トマト),黄色(レモン)橙色(にんじん)緑(ブロックリー)
  青藍(ぶどう)紫(なす)等、色で食材を考え、栄養バランスを意識して食べよう。

・カレーを食べよう

 カレーにはスパイスがたくさん入っていて、活性酵素による脳細胞の破損を軽減してくれます。様々な食材和入れたカレーを作って食べよう。

まとめ

脳の機能低下は,老化のせいばかりでなく、脳が疲れているからです。
年代に関係なく、リラックスできる時間のない生活が続くと、疲労感が抜けなくなります。
忙しい毎日の中ですが、積極的に「ボーッ」とする時間、ゆったりとした時間を作ることが大切ですね。

スポンサーリンク

 - 美容、健康