旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

自宅で勤務できるテレワークとは?

   

テレワークは前からありましたが、政府の働き方改革推進の影響やビデオ会議システムの普及による導入などから、近年注目されています。
テレワークはインターネット環境を利用した場所や時間に制限されない働き方で、正社員雇用も増えてきて、従来の朝9時から夕方の5時まで、場所はオフィスでという指定はなく、タスクを期日までにこなせばよいという現代ならではの働き方です。

今日はテレワークについてご紹介します。

スポンサーリンク

テレワークのとは

テレワークは、英語のテレとワークが重なり合ってできた言葉です。
日本語に訳しますと、遠い、遠距離のという意味で、ワークは働くという意味で、会社から離れた所で働くという意味になります。

テレワークの働き方には
1、在宅勤務:自分の家でパソコンとインターネットで会社とのやり取りをする。

2、モバイルワーク:仕事先や移動中にパソコンや携帯電話使う

3、サテライトオフィス勤務:職場以外のオフィスでパソコンなどを使う

テレワークの始まりは

1970年代のアメリカにて、エネルギー危機とマイカー通勤による交通マヒや、大気汚染の緩和として取り入れられた働き方です。
諸説ありますが、ロサンゼルス近郊でテレワークが始まったとされています。

日本では、高齢化対策としてお年寄りの方でも働きやすいまた、業務の効率化としてテレワークを導入している企業が増えてきています。

また、2020年の東京オリンピック、パラリンピック期間中の交通混雑の対策として、テレワークが広がることも期待されています。

テレワークをお奨めしたい人

育児や家事で忙しい人、なにか副業を始めようと思っている人、高齢で免許返納して移動手段に困っている人、自宅周辺に就職先がなくて困っている人、パソコンやスマホなどのデジタルコンテンツを使える人にテレワークをお奨めします。

スポンサーリンク

企業が徐々に取り入れてきているテレワークを使えば、育児や家事と両立ができる他、本業とも上手く掛け持ちでき、移動手段や近くに職場がなくてもインターネット環境さえあれば働ける環境がそろっています。

テレワークのメリット

・通勤の必要がない
・子育てや介護をしながら仕事ができる
・仕事に集中できる

テレワークの職種

Webライター、イラストレータ、エンジニアなどがテレワークとしてあげられています。

文章を制作するのが得意な方はWebライター、絵を描くのが得意な方はイラストレータ、プログラミングに自信がある方はエンジニアとしてテレワークを始めてみましょう。

テレワークの探し方

インターネット上の職業探しコンテンツを使って、テレワークを探します。

コンテンツにフリーメールアドレスや、名前、希望職種を登録しておけば、すぐに求人が表示されます。

あとは、手順に従って応募をして連絡が来るのを待ちましょう。

当サイトがおすすめするコンテンツはリクナビNEXTです。

会員登録を済ませれば求人情報を多数見つけられる他、スカウト機能を使うと企業からのオファーが来るので、仕事探しをスムーズに始めることかできます。

まとめ

テレワークは、タスクをきちんとこなせば、場所や時間に制限されずに作業を進められますので、高齢者から自宅周辺で就職崎を探している学生まで幅広い世代の方におすすめしたい働き方となります。

あなたもテレワークを始めてみませんか?

スポンサーリンク

 - 暮らし