旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

アボカドの魅力を知ろう!!栄養や保存法

   

森のバターなどと言われているアボカドはご存知でしょうか?
栄養価も高くあのギネスブックにも載った、優秀なフルーツと言われています。

美容はもちろんですが、健康にもよく、クリーミーな食感なので洋食はもちろんですが、和食へのアレンジもしやすいので、毎日の食事に取り入れることができるフルーツになっています。
今回はアボカドの魅力をご紹介していきます。

スポンサーリンク

アボカドは栄養価が高く魅力の高いフルーツ

美容はもちろんですが、健康にもよく、クリーミーな食感なので洋食はもちろんですが、和食へのアレンジもしやすいので、毎日の食事に取り入れることができるフルーツになっています。

・アボカドの栄養価

・アボカドは約20種類のビタミンとミネラルを含む、栄養豊富な食品な果物です。

・ビタミンA:皮膚や粘膜を正常に保ってくれる

・ビタミンB2:脂肪分解作用がある

・ビタミンC:コラーゲンの生成+免疫力もUPしてくれる

・ビタミンE:抗酸化作用やがん予防に効果がある

・カルシウム:骨を強くしてくれる

・カリウム:高血圧やむくみを予防してくれる

・食物繊維:便秘を予防してくれる

・オレイン酸:脂肪燃焼効果や動脈硬化を予防してくれる

・リノレイン酸:中性脂肪を減少してくれる

・リノール酸:肌を乾燥から守ってくれる

・グルタチオン:活性酵素を除去してくれる

・ルチン:癌細胞の増殖を抑制してくれる

スポンサーリンク

アボカドの賢い摂取方法!

ボカドだけで食べることをおすすめします。
アボカドは実は相乗効果を期待できる食材と取ることでもっと栄養を取り入れることができます。相乗効果を期待できるは、実はマグロなのです。
魚とフルーツって合わないイメージがあると思います。

実はマグロには良質なタンパク質が含まれており、脂肪の分解をサポートしてくれるアボカドと相性抜群なので、アボカドを食べるときはマグロも一緒に食べることもおすすめします。

おいしいアボカドの選び方と保存方

おいしいアボカドの選び方

・色ですが明るい緑色よりも深緑もしくは黒色に近いものを選びます。
すぐ食べないのであれば深緑か黒色を、すぐ食べるのであれば緑色を選ぶようにしましょう。

・ヘタのついているアボカドで、へたの部分が少し乾いたような感じで、浮いてきている物を選ぶようにしましょう。ヘタがついていてもヘタの周りにカビが生えているものは傷んでいる可能性があります。

・触ったときに凹みのないものを選ぶようにしましょう。弾力があまりないものは傷み始めているので注意しましょう。

アボカドの保存方法

半分しか使わないときは、カットしてすばやくラップして冷蔵庫で保管しましょう。
出来れば種つきの半分の状態でレモン汁をかけ、ラップでぴったりと包んで冷蔵庫に入れておきましょう。
冷蔵庫での保存は1~2日程度が良いです。
すぐ食べないときは、冷凍保存するといいですよ。解凍は自然解凍してください。

まとめ

アボカドは栄養価はさすがに魅了てきですね、
クリーミーな食感は、和洋中はもちろん、デザートにもおすすめですよ。
定番のサラダやディップ、さらにはパスタやお菓子など料理方法はさまざまです。
ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

 - 食物、グルメ