旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

今年の梅雨入り予想は?快適に過ごす必須アイテム、ファッション

   

お天気のよい日が続いた5月を過ぎるとやってくるのが梅雨の季節。沖縄地方ではすでに梅雨入りしているところもあるようで、今年もいよいよこの時期が近くなってきたなあと実感している方も多いかも知れませんね。
気温や湿度も高くなり、お天気もすぐれない日が多く、洗濯物も乾かにくい…、ヘアアレンジや髪型・前髪も纏まらずイライラするしなんだかだるい…、そんな梅雨の季節ではありますが、2019年の梅雨はどんな傾向が予想されているのでしょうか?
今回は梅雨の時期をできるだけ楽しく乗り切るためのお役立ち便利グッズやアイテム、ファッションコーディネートや着こなし等もご紹介しながら、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年、令和元年の梅雨はどうなる予想?

ウェザーニューズの発表によると、2019年の梅雨は入りは、沖縄・奄美地方では平年よりも遅かったものの、その他、九州から東北の地域では平年並となる予想なのだとか。待ち遠しい梅雨明けに関しては、九州や北陸、東北では平年より遅く、そのほかの地方では平年並の見込みだそう。


天気予報図

今年は弱いエルニーニョ現象が発生しているということで、太平洋高気圧の北への張り出しが弱く、梅雨前線の北上が遅れる見通し。日本列島に梅雨前線が停滞し、暖かく湿った空気が流れ込みやすい九州、北陸、東北地方では梅雨明けが遅れることが予想されているとのこと。

梅雨の期間についても平年より1~2週間程度長くなる予想で、雨量は九州北部から東北にかけては平年並、四国・九州南部では平年よりやや多い、沖縄・奄美では多くなる傾向に。
梅雨の終わりの時期にかけては雨の降る日はさらに多くなり、ここ最近多くみられる豪雨や大雨の恐れもあるとのことで水害、土砂災害などへの警戒も必要なのだとか。

ここまで見てみると、やはり梅雨の時期…迎えるのがちょっと憂鬱になってきますね。
そこで何かと悩みの多い梅雨の時期を、楽しくおしゃれに乗り切るためのコツを、ご紹介して行きたいと思います。

梅雨時期のお役立ちアイテム

・傘、折りたたみ傘

雨の時期に欠かせない傘や折りたたみ傘。たくさん降る雨に備えて、大判でしっかりしたものをひとつ準備しておくと安心ですね。また急な晴れ間に備えて、晴雨兼用や雨天兼用の傘も人気があります。芦屋ロサブランの傘は100%完全遮光で晴雨兼用。梅雨対策にもおすすめです。

スポンサーリンク

・長ぐつ・レインブーツ、パンプス

雨の日のお出かけに、お洒落なレインブーツを愛用している方も多くなりました。大雨に備えたロング丈のものや、暑い梅雨の時期にも使いやすいショート丈、日本野鳥の会ブランドの折り畳んで収納できるものも根強い人気。またせっかくのコーディネートのバランスを崩さないパンプスタイプもひとつあると便利です。

・レインウエア

肌寒い雨の日にはレインウエアなどの上着が欠かせませんね。おすすめは防水性はもちろん速乾性がありお手入れしやすいもの。マウンテンパーカーなど、アウトドア系のアイテムも最近はおしゃれなデザインが多く街でも使いやすいですよ。ゴアテックス素材ならしっかり防水・撥水しながら蒸れにくいので快適です。

雨の日でも楽しいおすすめ着こなしファッション

温度や湿度が高く頭痛・むくみなど体調のお悩みが多かったり、部屋干し必須でお洗濯も大変だったり…何を着ていいのかと梅雨の時期のおしゃれって本当に悩みますよね。
まずおすすめなのが通気性がよく乾きやすい素材のものをチョイスすること。湿度や湿気対策をして体調不良をなるべく回避しましょう。

トップスは急な温度変化や雨対策に、脱ぎ着しやすいパーカーやカーディガン、上着を準備しておくのがおすすめ。こまめに着る量を調節して快適に過ごすように心がけましょう。
ボトムスはパンツならアンクル丈で爽やかに。
レインブーツとの相性もよく、全体をお洒落にすっきりと纏めることができますよ。

他にも、雨の日にぴったりのヘアアレンジ・ヘアスタイルやメイク術、雨をモチーフにしたお洒落なネイルやピアス・ネックレスなどのアクセサリー類もこの時期には特に注目されますね!
自分のスタイルに合ったものをチョイスしながら、梅雨のおしゃれを楽しんでみてはいかがですか?

まとめ

梅雨の時期のお出かけは何かと億劫でついつい出不精になりがちですね。
お家で読書や映画を見たりしてゆっくり過ごすのも楽しいですが、梅雨ならではのお洒落をして、イベントやレジャー、旅行などに思い切ってお出かけしてみるのも、また新たな発見があって楽しいかも!
今年の梅雨はそんな自分らしい時間を思い思いに過ごしてみたいものですね。

スポンサーリンク

 - 季節・行事