旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

熱中症対策に男性も日傘をさそう!父の日のプレゼントに最適!

   

強い日差しが気になる季節が今年もやってくました。紫外線が肌によくないので女性たちは日傘を手放せなくなります。紫外線が肌によくないのは男女も同じですし、熱中症からも身を守れるために、ぜひ、男性の方も、日傘をさしましょう。

男性も日傘を! 呼び掛けへ=熱中症対策で初キャンペーン-環境省

2019/05/21
環境省は熱中症対策として、男性も日傘を使うよう呼び掛ける初のキャンペーンを始める方針を決めた。
男性が日傘を差すイラストや、日傘の効果を示す実験結果を強調した資料を作成。百貨店の傘売り場や、6月16日の父の日グッズを集めたコーナーなどに目立つように置き「子どもからお父さんにプレゼントしてほしい」と訴えている。

yahooニュース

日傘対策の効果?

・紫外線から肌を守る。

・熱中症からも身を守る。

・日傘をさす前とさした時では10の温度差があります。

・日傘と帽子をかぶるのでは汗の出る量が17%減る効果があるそうで、上着を脱ぎ日傘をさすことで、暑さによるストレスが約20%減少できるそうです。

・帽子は直射を避けるぐらいであまり効果ないようなんですね。
かえって汗が吹き出して来たりして。日傘のほうが良いと思います。
自分も使いたいと思っていても、抵抗があってなかなか使えていません。早く男性でも抵抗なく使えるようになると良いですね。

日傘に対する男性の抵抗感があるの

・自分も使いたいと思っていても、抵抗があってなかなか使えていません。カッコが悪い

・日傘は女性が持つものとのイメージが強い。

スポンサーリンク

・雨傘は抵抗なくさすのに日傘に何でそんな抵抗感があるのでしょうね

・男性用の晴雨兼用傘をもっと積極的にPRして、抵抗なく日傘を持と歩かないと、近年の真夏の暑さは命に関わりますからね。

男性の日傘の選び方

「遮熱効果」と「遮光効果」。

紫外線や太陽からの熱を遮って快適に使えるものを選びましょう。
「UVカット率90%以上」のものが理想的

・遮光性の高い生地を使ったもの

・遮光率が100%に近いものを

・軽量タイプでワンタッチ式

・折りたたみタイプ(不要なときはカバンにしまえる。)

・晴雨兼用なら雨傘としても使用

まとめ

「男が日傘なんて恥ずかしい」 本当にまだそう思っていますか?

周りの目が気になってしまい、日傘をさすのに抵抗があったり、恥ずかしいと思ったりする方が多いようです。実際に使ってみると効果を感じられます。
日傘をさしたことがないという方は、今年の夏、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

 - 美容、健康