旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

【七五三の前撮りと撮る適切な時期っていつが良いのでしょう。】

      2017/09/30

子供の成長を祝う日本の伝統行事である七五三。11月15日前後に行われることが多いですね。最近ではお宮前参りの晴れ姿を写真スタジオなどで写真におさめることが一般的になっていますね。

スポンサーリンク

七五三の写真で「前撮り」をおすすめする理由

七五三の写真撮影はお参りと同じ日に行うことは避けたほうが良いとと思います。着付けやヘアメイクにも時間がかかりますし、その後にお参り、会食などとなれば、子供にとっては結構なストレスとなることでしょう。

疲れたときの子供の写真撮影はとても大変ですし、良い写真は撮りづらいものです。その点前撮りなら、子供の体調にあわせスケジュールの変更もしやすいです。衣装選びや写真撮影もあせらずに行うことができます。お参り用の着物レンタルが平日無料になったり、
プレゼントがもらえたりと、おトクなポイントが多いからです。写真スタジオによってはお得な料金で撮影をできる前撮りのキャンペーンを行うところもあります。是非早めにチェックをしておきたいですね。

写真はいつ頃撮れば良い?

七五三の前撮りをする家庭は結構多いものです。そこで9、10月になると混雑してくる場合もあります。夏よりも前の撮影をおすすめしているスタジオもあります。

夏休み後は子供が日焼けをしてしまうので、日焼けをする前に撮るのがよい、という理由だそうです。

スポンサーリンク

・6月に前撮りする

夏の日焼け前の前撮り撮影がおススメ!
日焼けをする前の6月に撮影をするのがよいですね。また、早期割引や衣装の選び放題など、早めの撮影ならではのメリットがあるとしたらさらに嬉しいですね。

・.9月にゆっくりと前撮りする。

せっかくの記念ですので撮影はいろんなカットでたくさん撮影したいですね。当日の撮影と比べて混んでいないので、時間をかけていろんなカットで撮ってもらえます。
また、9月でも料金の割引きがある場合があります。

・10月の土日に前撮りする。

七五三の時期とかぶるので、前撮りといってもやはり10月の土日は人が多いようです。写真撮影も大変混雑します。予約は早めに行っておきたいものです。

まとめ

お子さんの成長の記念に、七五三の前撮りや後撮りを行なう場合は、4月~6月が一番おすすめ時期です。
11月後半~12月は後撮りの時期になりますので、キャンペーン内容などを最寄のスタジオに確認しておくと良いでしょう。

一生に一度のお子さんのお祝いですから、最適な時期にお参りと前撮り・後撮りを行いたいものですね。

スポンサーリンク

 - 季節・行事