旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

女子の就活、おしゃれはどこまで?服装・髪型・メイクのお悩み解決!

   

就職活動の時期になりリクルートスーツに身を包み、街を行き交う学生さんの姿を多く見かけますね。
ダークカラーのスーツに白のシャツ、黒のパンプスに髪はひとつにまとめて…とまるで決められているかのようなリクルートスタイルですが、少しでも自分らしさを出したい、自分好みのアイテムを取り入れたり、自分に似合うメイクや髪型にしたいという思いを持っている方も多いようです。

しかしどのくらいなら許されるのかと加減が分からず、頭を悩ませることが多いのもまた事実…
そこで今日は女子の就活おしゃれについて、取り上げて行きたいと思います!

スポンサーリンク

女子の就活に必要なアイテム、必需品や持ち物は?

まずは就活を行うにあたり必要となるものを、ひと通り見ていきたいと思います。

・スーツ

面接や就職試験にはもちろん、合同説明会などのイベントやインターンシップなどでも着用する機会があるので、最低でも1着は準備しておきましょう。
着るスーツの色は定番の「黒色」賢く見える「濃紺(ネイビー)」、華やかに映る「グレー」。
3色が、就活で許容されるカラーです。
この中でも「黒」は一番無難で、リクルートスーツの定番カラーです。そして、どのカラーの場合も「無地」のものを、ストライプやドットなどの柄物は避けましょう。
上着&スカートのスタイルが一般的ですが、パンツスーツをチョイスする人も増えているそうです。
紳士服店や百貨店などでリクルートスーツとして販売されていますので、分かりやすいですね。

・ブラウス

スーツに合わせて、揃えておきたいのが、ブラウスやシャツなどのインナー類。ジャケットに合わせてシンプルな白が基本のようです。
また季節によってはトレンチコートやステンカラーコートなどコート類も準備しておきましょう。

・革素材のパンプス

靴はブラックのシンプルなパンプスで、ヒールは3~5センチほどの歩きやすい物で、
飾りのついているものは避けましょう。
また、つま先は丸まったタイプのものを選びましょう。

・かばん・バッグ

就活では、かばんやバッグもおしゃれを意識したものより「ザ・就活生」というカバンを用意した方が、良い意味で就活生らしい若々しい清潔感ある印象を相手に与えられます。
マチがあり床に置いたときに倒れないものが便利です。

・腕時計

アクセサリーのようにファッション性重視のものより、しっかりと時間が確認できる機能的なものがおすすめ。
筆記試験など時間を意識することが多い就職活動ですが、スマートフォンや携帯電話は電源を切るよう指示され使えないことが多いです。時計がない会場もあるのでご自身で使いやすいものを用意しましょう。

・身だしなみを整えるアイテム

1日に何社も回ったり、遠方まで出かけることも多い就活では、身だしなみをその都度整えることも大切です。
汗をかいたり雨に降られたりしても大丈夫なように、手鏡や脂取り紙、化粧直し道具、くしや整髪料・ピンなど、持ち歩いておくと便利です。

女子の就活の気になるヘアスタイルやお化粧は?

就活に必要なアイテムがひと通りそろうと、気になるのがメイクやヘアスタイル。
いつも通りのお化粧や髪型で大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

・メイクで第一印象をよくしよう!

人と出会ったときの印象の55%は見た目や立ち居振る舞いで、しかもたった6秒で決まるなんていう研究結果があるそう。
ほんの数分で終わってしまう面接において、いかに第一印象が大切か分かりますね。
就活におけるメイク術で大切なのは、業種にもよりますが、お洒落さよりも概ね以下の3点です。

1.若者らしく健康的に見えること

2.清潔感があり人に不快感を与えないこと

3.仕事に適した機能的なスタイルであること

また派手すぎるメイクはもちろんNGですが、ノーメイクも同様に避けたいところです。
ビジネスシーンにおけるマナーのひとつとして、普段のお洒落メイクと使い分けができると良いですね。
就活メイクの講座なども開かれているようなので、活用してみるのもひとつの方法です。

・髪型や前髪はどうする?

メイクと同様にあまりにも個性的なヘアスタイルは就活中には控えておきたいところ。
ベリーショートやお団子ヘア、ぱっつん前髪などのスタイルはファッション業界やクリエイティブ業界など、一部の業界ではアリかもしれませんが、控えたほうが無難です。

気をつけたいポイントは…

1.目や表情を覆い隠す、長い前髪やサイドの髪はきちんとおさえる

2.華美なヘアアクセサリーや派手な色のゴムの使用しない

3.短すぎる前髪や明るすぎる髪色はさける

前髪は眉上の長さで横に流す、顔にかかるサイドはピンでとめる、ロングヘアーは結ぶなどして上品かつ機能的なスタイルを目指しましょう。

女子の就活で業界や先輩社員の雰囲気、自分らしさも大切

慎重になるあまりついつい自分らしさを押し殺してしまい、画一的になりがちなリクルートファッションは、良くも悪くも日本人らしい文化のひとつと言ったところでしょうか。しかし、そんな制約のなかにも、自分らしさを表現したいという思いもお持ちの方も多いようです

マイナス評価をされるのは困るけれど、皆と同じではなく自分らしくありたいと思うのは当然のこと。
ここでよく考えてみて欲しいのが、就職活動は学生が一方的に評価されるばかりではなく、学生側が自分に合った企業を見つける場でもあるという点です。
自分らしさの表現が全く許されない企業や自身の個性に合わない職場では、この先、長く続いてゆく社会人としての人生を送るのは至難の業です。

落とされることを恐れるばかりでなく、そのあたりをよく考えてみると…自ずとご自身に合った就活おしゃれが見えてくるかも知れませんね。

まとめ

学生時代のテストや入試と違って、良い点数を取ったり、とにかく合格することだけが目的ではないというのが就職活動の特徴です。
大企業や希望の会社に合格するのはもちろん素晴らしいことですが、それ以上に自分に合う、自分らしく仕事ができる、もっと言えば自分らしく生きられる会社に巡り合えるかどうかがとっても大切ですね。
そのためにも程よく自分らしさをアピールしながら、これだと思える会社や職業に出会えるよう、試行錯誤しつつも就活おしゃれを楽しんでいけるとよいですね!

初めての就活、リクルートスーツの選び方が分からず、困っている女子学生さんは、ぜひ参考にして、自分に合ったリクルートスーツを選びましょう。そして、納得がいく就活をして、希望の企業で内定を勝ち取りましょう!

スポンサーリンク

 - ファッション