旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

大変な引っ越しを効率よく進めるコツ

      2019/02/09

春は入学や単身赴任などで、引っ越しをする方が増えてまいりますね。
日頃から整理するのが苦手な方にとっては、何から手をつけたらよいのかわからず、困っていないでしょうか?
ストレスが貯まってしまう、引っ越し作業ですが、こなさないと前に進みませんね。

今回は、引っ越しの手続きをスムーズにこなせる方法について、まとめてみました。

スポンサーリンク

引越しは不用品を捨てるいいチャンス

散らかっている人の特徴としては、使えない物をいつまでも置いていることがあります。
いつか使えるかもしれないと保管しているダンボール、また読むかもしれないと積んでいる雑誌、着る機会があると思い取っている服は正直必要ないです。
もったいないという気持ちはわかりますが、これらの荷物が多いと引っ越し料金が上乗せされますので、要らない物はどんどん捨てていくとよいでしょう。

自分ではすべて必要な物にみえてしまうという人は友人や家族に協力してもらって断捨離作業を進めていきましょう。

普段使わない物から荷造りし、毎日使うものは一番最後に

食器など普段使うものから荷造りをしてしまうと、箱の中を再び開けて探さなくてはなりません。
二度手間となってしまうため、普段使うものは引っ越しの当日で荷造りをしましょう。
最初にするなら、押し入れの中あるもの、漫画やDVDなどから始めていくとよいでしょう。
これらのアイテムは、ギリギリでしてしまうと量が多過ぎて、ダンボールにはいらないということがありますので、事前準備がかかせません。余分にダンボールを用意しておきましょう。

引っ越しに必要な手続きを忘れずに

転出届けやクレジットカードの住所変更手続きをきちんとおこないましょう。
引っ越し作業でクタクタになってしまい、手続きを忘れてしまってはいけません。
引っ越し作業と、書類上の手続きを同時におこなっておくことで、スムーズに手続きを終えられます。

スポンサーリンク

散らかっていると、書類作成がきちんとできませんので、片付けてから書類を製作いたしましょう。

手数料としてお金が必要なので、市役所に行くときは財布を持っていきます。

その他の手続き

賃貸住宅に住んでいる人は、引越しが決まったらすぐに大家へ連絡します。
賃貸契約の解約は1カ月前までに申し出るのが一般的ですが、引越しする日がまだ決まっていない場合は、ある程度の退出日を伝えておきましょう。

賃貸契約の際は、賃貸借契約書をしっかりと読みましょう。
貸し主に支払う敷金(敷引)・礼金・前家賃や、不動産会社に支払う仲介手数料など、契約時に支払う初期費用があります。
確認せずにサインをしてしまうと、金銭問題に発展してしまうケースもありますので。

引越し業者への依頼は、引越したい時期の1カ月前までにおこなうと、余裕をもって引越しができますが、ここ数年。引越シーズン(3月、4月)引越し難民が出る状態なので、早めに問い合わせてみる事です。
また複数の業者から見積もりをし、自分の希望にピッタリな1社と契約をかわし、正式引越しの日取りを決めましょう。

まとめ

引越しには新居探しから契約、引越し業者の選定、荷造りに役所への手続きなどやるべきことがたくさんあります。
何から手をつけていいか分かっていないと効率が悪くなってしまい、時間がかかってしまいます。
いつ何をすればいいのか、必要な手続きは何かをきちんと把握し、計画を立てて行えば、スムーズに引っ越し手続きができると思います。

作業が終わったら、自分にご褒美をあげてみましょう。

【おすすめ記事】

スポンサーリンク

 - 暮らし