旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

2019年センター試験の日程は?2020年からの新制度って、どんな風に変わるの?

   

今年も大学受験のシーズンがいよいよ本格的に始まりますね!
センター試験を受験予定の高校生、予備校生の方はもちろん、受験生がいるというご家庭では、これからが正念場といったところでしょうか。各大学の赤本や参考書、過去問や対策用の問題集、模擬試験などをフル活用して、万全に受験対策している皆さんも多いことでしょう。
ところで大学受験にもはや必須とも言えるセンター試験ですが、2020年からは新システムに変わることが発表されていますね。
対策法や勉強方法も変わっていくことが予想されることから、心配や不安を抱えている方も多いかも知れません。
そこで今日は2019年センター試験の日程や会場、そもそもセンター試験が始まったのはいつだったのか、2020年から新しく導入されるのはどんな試験なのか、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年センター試験の日程と会場は?

平成30年センター試験の日程、時間割り、出題教科や科目などの実施要項は、大学入試センターによりすでに2018年6月6日に発表になっていますね。
案内の配布が9月3日、出願期間が10月1日~12日、試験実施日がH31の1月19日、20日ということで、受験生の皆さんは本場に向けて着々と準備されてきたことと思います。

この大学入試センター試験ですが、平成30年の志願者は約58万人、そのうち受験者が約55万人、試験を利用する大学・短大は848校にも登るとのことで、まさに国を挙げての一大イベントといっても過言ではないかもしれません。

センター試験実施後は配点や正解が速やかに発表される見込みとされており、平均点・最高点・最低点・標準偏差などは1月23日に中間発表が、最終発表が2月7日に行われるとのこと。

希望する大学を目指せるかどうか、受験生にとっては気が気でない日々がもうしばらく続きそうですね。

ちなみに試験会場は各大学となっていますが、どのように決められているかご存知ですか?
これは現役生(高校生)は通学中の高校がある地域の大学、それ以外(浪人生)は住んでいる地域にある大学と決められているとのことです。まれに会場の変更を希望する方がいるようですが、これは決められているそうですので、致し方のないところのようです。

スポンサーリンク

センター試験が始まったのっていつだっけ?

「大学入試センター試験」が始まったのは1990年。それまでは1979~1989年まで「大学共通第1次学力試験」というものが行われていました。
この共通1次試験によって、奇問や度を超えた難問をなくし、一定の学力を測ることを目的としていましたが、なかなかそれらを無くすることができず、1990年に新しくセンター試験が導入されます。

私立大学も利用できる流動的なシステムとして、それから約30年もの長きにわたり続けられてきました。

長い歴史の中で、問題の難易度は上がり、科目数も増加。制度改革でトラブルが発生したり、満点が出ない科目があるなど紆余曲折を経てきたセンター試験です。まさに長かった歴史を物語るようですね。

センター試験は2020年からはどんな風になる?対策方法は?

平成32年から、センター試験に変わって導入されるのが「大学入試共通テスト」という新制度です。
この年にこの試験を受ける予定の受験生にとっては、どんな風に変わるのか、対策はどうしたらいいのかと気になることも多いかもしれませんね。この新しく始まる大学入試共通テストの大きなポイントは以下のふたつの点だそうです。

・国語や数学などではなく記述式の問題が出される
・英語4技能(読む・書く・聞く・話す)を評価する英語の資格や検定試験が活用される

マークシート方式では応用力や英語の表現・発信力を見極めることは難しいため、知識や技能だけではない、思考力、判断力、表現力を重視する内容となってくるそうです。

今の時代に見合った総合的な学力を見極め、世界に通用する能力を培うことを目的とした大学入試共通テスト。
これまでにあったマークシート方式の問題も残りますが、内容が大きく見直されることが予想されており、今後の動向が注目されています。

まとめ

グローバル化の加速する現代では、詰め込み方式の暗記学習だけでは追いつけないことも多いのかも知れませんね。
思考力、判断力、創造性など若いからこそ養える能力を存分に発揮して、これからの日本を支える若いチカラとして、受験生には大いに羽ばたいてもらいたいですね!

スポンサーリンク

 - 学び