旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

新年会開催!幹事さんの腕の見せ所!時期や会を盛り上げるポインについて

   


慌ただしい年末からお正月まで、年越しや新年を迎えるにあたっての行事・イベントの数々をこなしてホッとするのもつかの間、新しい年に入るとすぐ新年会のシーズンを迎えます。

会社や職場、学校・サークル、町内会や友達、親戚など、毎年集まって新年会をするという方も多いことでしょう。

その中でもメインはやはり、会社や職場での新年会ではないでしょうか?
幹事を任されてどうしようかとあれこれ悩みながら計画を立てたり、半強制的に参加することになりイマイチ気分が乗らなかったりなんてしていませんか?

そんなお仕事関係での新年会、その意味や目的を知れば、これまでとはちょっと違う気持ちで参加することができるかも知れませんよ。
新年会の持つ意味合いやマナー、会を盛り上げるポイントなどご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

新年会の目的と開催時期や案内について

新年会は新しい年を迎えたことお祝いするおめでたくて縁起のいい宴席の会です。
特に会社や職場などお仕事関係の新年会では、会社の発展を祈願して目標を立てたり、売り上げや業務拡大、仕事達成への意識を高めるため、決起集会のような意味合いも含まれていることが多いかも知れませんね。

会社や団体などにより内容や開催される場所、何をするかなどは様々あるようですが、会社や職場で新年会をするというのは日本独特の文化なのです。
海外ですと家族や友人など気心の知れた親しい人たちと、パーティーをすることが一般的だそうですね。

そんな日本の新年会ですが、いつまでくらいに行うのが良いかというと、通常は1月中、遅くても2月の初めくらいまでには、日程を組んでおきたいところですね。

早いところだと仕事始めの日やその週、次の週末あたりに開催する場合も多いようです。
年末に引き続き、年始のシーズンもお店は混み合って予約が難しい場合もあるので、遅くても1ヶ月前くらいにはお店を押さえておきましょう。
予約までに参加人数が把握できるように、その2週間前くらい前には、招待状やお知らせメールを送り、準備をしておきます。

新年会の挨拶はどうする?誰に頼むのがベスト?

新年会は概ね以下のような順で進行していきます。

1.開会宣言:司会者幹事が開会を告げ、新年会が始まります。

2.新年のあいさつ:会社の上司や社長など、代表の方にお願いすることが多いですね。

3.来賓の祝詞:省略されることもありますが、取引先や他事業所の偉い方が来ているなどの場合にお願いすることが多いようです。

4.乾杯:司会者から、上司やOBなど目上の方へお願いすることが一般的です。

スポンサーリンク

5.食事、宴会、歓談、余興やレクリエーション:各々楽しむ時間ですが、お酌など気遣いを忘れずに。

6.新年スタートの号令や挨拶:こちらも代表の方へ、あらかじめお願いしておくとスムーズですね。

7.閉会宣言:司会者により閉会を宣言します。二次会へ続くなら、中締めなどとも言われ「宴もたけなわではございますが~」というアレですね。

ちなみに宴会が終わるのを「お開き」と言いますよね。これは終わる、閉める、閉じる、閉会、散会などの言葉の代わりに縁起を担いでお開きと表現しているのだそうです。
日本人ならではの繊細な心を感じます。

新年会の出し物・余興に人気なのは…

新年会、何かしらの出し物や余興をしなければならず、なんの芸もできないなんて、どうしたものかと頭を悩ませていませんか?そこでおすすめの催し、いくつかご紹介してみたいと思います。

・お披露目型なら

大勢でできるダンスは緊張感も少なく取りかかりやすいです。時間も短くて済むので気が楽というのも魅力。2019年だと、DA PUMPのU.S.Aダンス、星野源の恋ダンスやAKB48の恋するフォーチュンクッキーなども根強い人気があるようです。

その他だと、ものまね、カラオケ、手品といったところでしょうか。
こちらはややハードルが高いですが、これらを特技としている人も案外いるので、そんな方にお願いすると快く引き受けてくれる可能性大です。

・参加型なら

クイズや、うろ覚えスケッチ、うろ覚え漢字書き初め、なんかは気楽にできて優勝者にはプレゼントがあったりするとさらに盛り上がりそうです。
景品をいろいろと用意できるのであれば、ビンゴゲームはやっぱり人気が高いですね。

ちなみに景品として人気の商品は、雑貨・面白グッズなど手軽なものから、電化製品、IT機器、 商品券、旅行・温泉、食事券や図書カードなど豪華なものも。当たるかもと思ったら、楽しさもひとしおですね!

まとめ

美味しいものを食べて飲んで楽しく過ごすのはもちろん、一年の過ごし方や仕事の進め方、目標や計画を今一度見直す機会でもある新年会。
行くのが面倒だなぁなんて思わずに、社会人として成長する良い機会として、積極的に参加されてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

 - 季節・行事