旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

おせち料理予約開始はいつ注文するのがベスト?ふるさと納税でゲットがお得?

      2018/12/03

お正月のご馳走といえばおせち料理ですね!家庭ではなかなかできないプロの味を求めて、この時期になるとおせち選びに余念がないという方も多いことでしょう。

有名百貨店やレストラン・料亭、人気の料理人・シェフとコラボした商品やこだわりの食材を使った高級なものなど、気になるおせちがたくさんあって、決められないうちにあっという間に12月なんていうことのないように、今年は早めにチェック&予約してみてはいかがですか?
今日はおせち料理予約の開始時期や上手に利用するコツ、ふるさと納税を使って上質なおせちをおトクにゲットする方法までご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

おせちの予約が始まるのはいつから?

この時期になると、デパートやスーパー、AmazonやYahoo!などの通販サイト、セブンイレブンやローソンなどのコンビニなどでもおせち料理予約の案内やチラシ、カタログなどが豊富に取りそろえられ各社しのぎを削りあっていますね!

口コミなどでも高評価を得ている有名店や行列店とのコラボ商品や高級ホテル監修の逸品、匠本舗や博多久松など一度は味わってみたい有名ブランドや、キャラクターがデザインされた商品などなど、種類もサイズもとっても豊富、メニューも和洋中などバラエティに富んでいて、どれにするか決めるまでにもひと苦労かも知れませんね。

ところでおせちの予約販売は年々早く始まる傾向にあって、最近では8月の終わりから9月くらいには開始されているところも多いのだそうです。
この時期に注文すると早割りなどの割引きがあったり、ポイント還元でお得に購入できたりすることも多いようで利用されている方も増えているそうです。
また人気のおせちは完売時期も早いことから早めの予約が必須となっているなんていう事も。欲しい商品が決まっているなら、早いうちに予約を入れて確実に手に入れたいところですね。

おせちは一般的にはいつ予約するべき?

百貨店、スーパーなどに特設会場や予約コーナーが設けられ、予約販売が盛んに行われるようになるのは概ね10月に入ってからでしょうか。
店頭にサンプルなどが並べられ、他の商品と見比べながら選ぶことができますし、この頃になると商品のラインナップも豊富に取り揃えられますので選択の幅も広がりますね。

スポンサーリンク

11月の上旬までは早割りなどのキャンペーンを行っているところも多いようですし、中身的にもお値段的にも人気のアイテムは売り切れてしまうのも早いので、12月に入るまでには予約販売が終了してしまうこともあるそうです。
気になる商品がある方やこだわりのある方は高島屋や大丸、三越などの百貨店やデパート、イオンなどのスーパー、紀文、オイシックスなどオンラインショップのサイトなど、早めにのぞいてみるのがおすすめです。

おせちをふるさと納税でゲットがお得に!

なんとふるさと納税の返礼品として、おせち料理が大人気だということご存知でしたか?(ふるさと納税の詳細についてはここでは割愛させていただきますが、)実質2000円で豪華なおせちがゲットできるのだそうです。

ふるさと納税の返礼品といえば、地域おこしの一環とあって、各自治体もかなりの力を入れていますね!
地元の自慢の食材や厳選された特産品が使用されていたり、有名店や人気の料理人やシェフが手がけているもの、和洋中の鮮やかなメニューでインスタ映え抜群なものまで種類も豊富です。

そして嬉しいことに返礼品とされるおせちは、還元率が50~60%と高いことから非常に充実した豪華な内容のものが多いのだそうです。
例えば、40000円の寄付(実質自腹で支払うのは2000円)で50%だと20000円のおせちが、60%なら24000円相当のおせちが送られてくるわけですから、ものすごくおトクというわけですね。

ただし人気のおせちは売り切れ必至の争奪戦になることも多く、期間も数量も限定なことから10月中にあっという間に品切れしてしまうことも多いそう。受け付け自体は12月上旬くらいまで行われているようですので、興味ある方はお早めにチェックしてみてくださいね。

まとめ

普通に買うと結構高価なおせち料理ですが、早めに予約して割引を利用したり、逆に値引きされるまで待つなど、工夫次第で少し手軽に購入する方法がありそうですね。
また、おせち料理の返礼品を目当てに、ふるさと納税されている方もかなりいらっしゃるようですのでこちらも狙い目。
何れにしても、ご自身で納得のできるおせち料理とともに、新しい一年の幕開けを楽しく過ごせるとよいですね!

スポンサーリンク

 - 暮らし, 食物、グルメ