旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

プツプツと顔にきた白い角栓、一気に除去できる方法を公開!

   




何気なく顔を触ると気になるのが、プツプツとできた白い角栓。


鏡をよーく見ると、鼻だけでなく、あごやニキビにも角栓がビッシリ…。


「毎日、洗顔やクレンジングをしっかりしているのにどうして…?」と嫌になってしまいますよね。




角栓は、分泌された皮脂が酸化して角質と混ざりそれが毛穴に詰まった状態です。

角栓をそのまま放置すると、炎症を起こしニキビの原因になったり、肌にザラつきがでて、ファンデーションが浮いてしまう原因になったりしてしまいます。


「今すぐ!!この角栓をどうにかしたい!」というあなたに一気に角栓が除去できる方法をお教えします。





角栓をスッキリ取る、ガーゼ洗顔


まず、用意して頂く赤ちゃん用のガーゼタオルです。


ガーゼタオルは、木綿の糸で出来ていて、横糸と縦糸を平編みしている素材なので肌ざわり良いのが特徴です。お肌の弱い赤ちゃんの肌に大変適している素材です。

通常のパイルタオルは、吸水性はガーゼよりも高いのですが、表面のパイルがザラザラとしているのでお肌を傷つけてしまいます。


普段はあまりなじみがありませんが、生まれたばかりの赤ちゃんをお風呂に入れるときや、体を拭くとき、口元を拭くときなど、子育てには必要不可欠の素材です。



このガーゼタオルをつかって、毛穴に詰まった角栓を一気に除去することができます。





スポンサーリンク

ガーゼタオルで角栓を除去する方法





まず、ガーゼタオルをお湯に浸し、塗れたガーゼタオルに少量の洗顔をのせ、泡立て、泡立ったガーゼタオルで優しく角栓の気になるところをクルクルとなぞるだけ。



スポンサーリンク

これだけです。      とっても簡単でしょう?



ガーゼタオルの、細かな生地の織り目が、通常では取り切ることのできない角栓をからめとってくれます。


あまり力を入れ過ぎると、お肌が痛んでしまうので、優しくクルクルとからめとるのがポイントです。

後は、いつも通りぬるま湯で顔を流せばOK!



肌が乾燥していると、なかなか角栓が浮き出ないこともありますので、そんな時は、蒸しタオルで毛穴を緩めるようにすると取れやすくなりますよ。



お風呂に入った後などが、蒸気でお肌が柔らかくなるのでオススメです。



いままであらゆる手を尽くしても取れなかった頑固な角栓が取れ、ツルツルお肌の手触りに驚くはずです。





角栓を取った後のお手入れの方法





角栓をとった後のお肌はとってもデリケートです。



ガーゼで優しくからめとったとはいえ、本来であればまだまだ剥がれ落ちない細胞だったことには変わりはありません。



除去後は、しっかりと保湿をし、肌を乾燥させないように注意してください。



10代や20代の方だと、皮脂腺の働きが活発なので、「普段は乳液やクリームはつけない」という方も多いかと思いますが、乾燥を防ぐために最低限、乳液までは付けるほうが望ましいです。



30代以降の方は、特に保湿が重要です。



角栓がとれた毛穴は、ポコッと穴が開いている状態になっているので、ここが乾燥していると、「老化毛穴」と呼ばれる毛穴がたるんだ状態を引き起こしてしまいます。



こうなると、せっかく角栓がとれても、肌の状態が改善したとは言えなくなるので、アフターケアはいつも以上にしっかりと行うようにしましょう。






ガーゼタオルはどこで売っているの?





赤ちゃんがいない家庭では、ガーゼタオルは、なかなか目に入ることも、購入することもないと思います。


ガーゼタオルは、100均やドラッグストアなどで取り扱いがあります。



価格も100円~200円くらいなので、気軽に購入することができます。





まとめ


この方法だと、どんな頑固な角栓も一挙に除去できますし、取り終わった後のツルツル感は病みつきになります。



これまで、いろんな角栓ケアを試してきたけれど効果をあまり実感できなかった…という方は是非、一度、ガーゼタオルの角栓除去をお試しくださいね。

スポンサーリンク

 - 美容、健康