旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

コーヒーの出し殻の再利用、捨てるなんて?最後まで有効に活用

   

秋になり、ホットコーヒーの美味しい季節になりましたね。

ドリップコーヒーを入れたあと、どうしても出てしまうコーヒーかす。そのまま捨ててしまっている方が多いのではないでしょうか?実は、コーヒーの出し殻には、役立つ使い方がたくさんあるんです。

今回はコーヒーかすの有効活用する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

コーヒー豆かす消臭剤の作り方

コーヒーかすのは必ず乾燥させて使いましょう。

・乾燥方法は、野外の場合は、新聞紙、クッキングシート、タッパーなどの上に広げ、天日干しすると良いです。1日もあれば十分に乾くと思います。

(電子レンジにかけて、水分を飛ばすことも短時間でできます)

・その後、乾燥させた粉カスを、粉のまま小さな容器に置いても、小さな袋などに
詰め替えれば、どこにでも置いたり吊ったりできるので便利です。

簡単なものでは、お茶パックに乾燥させたコーヒーのカスを入れるだけでも。

色々な場所での消臭効果

コーヒーには炭同様、消臭効果があり、匂いが気になる所に、置いておくだけで気になる臭いの脱臭効果が期待できます。

スポンサーリンク

・冷蔵庫・電子レンジ・食器棚

・生ゴミの容器・ゴミ箱

乾燥したコーヒー豆のかすを直接入れる

・下駄箱・靴の中

・玄関・部屋

・トイレ

コーヒーのかすはアンモニアの臭を消臭してくれます。トイレの臭いを脱臭するにはもってこいです。

・掃除機

ゴミパックがついている掃除機の場合に、乾燥させたコーヒー豆のかすを、掃除機で吸わすだけで、フィルターの臭いを抑えることができます。

・ 灰皿の匂い消し

コーヒーかすを湿ったまま灰皿に入れれば、煙草の匂い消しになります。

紹介した他にも、コーヒー豆のかすを置ける場所はたくさんあるので、自分の気になっている場所の消臭に活用して頂ければ。

その他の活用法

・庭の花壇、鉢植えの肥料にする活用

・ありやナメクジなどの害虫予防

・湿気ったままのカスは、雑草を減らす効果。

・コーヒー染めに

コーヒー色の風合いのある染めものができます。

まとめ

気になる臭いも取れ、消臭効果が一番効果的です。
「これまでは捨てていた」という方も、再利用してみてはいかがでしょうか
小さなエコにもなりますね。

スポンサーリンク

 - 暮らし