旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

新1年生になる子供さんの気になるランドセル、購入時期・価格人気の色をご紹介!

      2018/09/15

近く小学校に入学するお子さんがいらっしゃる親ごさんにとって、ランドセルの購入は、いよいよ我が子も小学生かとその成長を嬉しく思う反面、6年間使うことを考えると、どんな物がいいのか、どんなお店で買おうか、いつ頃から購入を検討し始めようか、価格帯など、迷ったり、分からないことなども多いかも知れませんね。

なかなか決められないでいるうちに、どんどん入学の時期が近づいてきて、焦りを感じたり、他のママさん達はどんなものをチョイスしているのか気になったりなんてしていませんか?

今日はランドセル選びのあれこれ、購入の時期や価格の相場、男の子、女の子別の人気カラーなども、まとめてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ランドセルを購入するのはどの時期がいい?

ランドセルの購入時期、最近では前倒しになって来ているというのは皆さんご存知の通りで、さらに年々早まる傾向にあるとも言われていますから、購入を予定している方の中には、焦りを感じてしまうという人も多いかも知れませんね。
では、なぜそんなに早くから準備する必要があるのかと言うと、その理由は簡単で「売り切れてしまうから」。

そこでランドセルの業界と購入までの1年の流れを見ていきたいと思います。

3月:前年モデルの残りがまだ販売される時期。中には最新モデルの予約ができる所もあるようですが、まだ数は少ないです。

4~5月:最新モデルのカタログなどが豊富に揃ってくる時期。メーカーでも展示会や新作発表などを行い、予約注文ができるようになり始める頃です。ゴールデンウイークなどを利用して、色々と見て回るお客さんも多い時期です。

6~9月:ランドセル購入のピークとも言われる時期。6月くらいまでには予約開始するメーカーが多く、ショールームや店舗での品揃えも多くなります。
人気のモデルは9月くらいには完売する事も多いので、欲しい物が決まっているならこの時期までには、購入・予約など済ませておきたいですね。
お盆休みを利用して、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に店舗を訪れる方も多いそうです。

10~12月:11月頃には完売してしまうモデルが多くなります。人気色も売り切れが多くなりますので、選択の幅がだいぶ限られてしまうようです。

スポンサーリンク

1~3月:入学式直前ということでセールなどでお手頃価格になるようですが、かなり品薄な状況を覚悟する必要があるそう。12月くらいから値引きする商品もあるようなので、セール品を購入したい場合も、早めに動く必要がありそうですね。

ランドセルの気になるそのお値段は。

気になるランドセルの価格帯、4~6万円のものが価格的にも品質的にも、ほぼ主流となっているようです。
ただし上には上があるもので、ちょっとこだわりたい、周りとちょっと差をつけたい派には7万円前後のもの、高級志向なら9万円以上のものを求める方もいるそうです。

反対に安心価格を重視するなら、3~4万円ほどのものなど、幅広い価格帯の商品が取り扱われているようですので、ベストなものをチョイスしていけそうですね。

ランドセル男の子・女の子、それぞれどんな色が人気なんでしょう。

最近の小学生を見ていると、ランドセルもいろんな色があってカラフルになったなあなんて思うこともしばしばですが、やはり黒・赤の定番カラーが主流なようですね。

他の色なら、男の子なら紺・青・茶色、女の子ならピンク・水色・茶色なども人気があるようです。

特に女の子用は、刺繍や飾りの付いたキュートなデザインも多く、おしゃれに目覚める年頃の女の子心をくすぐるような物も多いですが、ランドセルとは6年間の長いおつきあい。学年が上がっていけば好みが変わる可能性も大きいですので、やはりシンプルなものをチョイスされるご家庭が多いようです。

また、ピンクや水色、黄色や白系などの淡い色合いは汚れや傷みが目立ち、キレイに保つためのお手入れもなかなか大変なようです。購入される場合には、その辺りも含めてベストな選択をして行かれると良いかも知れませんね。

まとめ

長く使うものだから、好きなデザインや色はもちろん、使いやすさや使い心地、耐久性や機能性もとっても大切ですよね。

お子さんの好きな色やデザインなどリクエストにこたえて、お気に入りの物を購入してあげたい気持ちと、子どもの意見だけでは決められないもどかしさと、なかなか悩ましい所も大きいてですが、親子でしっかりと話し合って、お子さんはもちろん、親御さんも満足できる、そんな納得のランドセル選びができると良いですね!

スポンサーリンク

 - 暮らし