旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

2018年秋分の日はいつ?その意味や由来、過ごし方や食べるもの

   

スポンサーリンク

9月に入るといよいよ秋分の日を迎えますね。春分の日と同様に、昼の長さと夜の長さが同じになる秋分の日がくると、今年の夏ももう終わり、秋から冬へと季節が進んでいくのを実感して、ちょっとしんみりしてしまうなんていう方もいらっしゃるかも知れませんね。

ところで今年2018年の秋分の日はいつなのでしょうか?そう言われると毎年日にちは同じではなかったっけ?なんて、今ひとつはっきり覚えていなかったり、秋のシルバーウイークと重なって、大型連休になるはずと楽しみにしていたりなんてことはありませんか?
今日はそんな秋分の日の、日、意味・由来、お彼岸にお参りする理由や、食べものについて、分かりやすくお伝えしていきたいと思います!

2018年の秋分の日はいつ、その意味や由来

二十四節気のひとつである秋分の日。太陽が真東から登り、真西に沈むことから昼と夜の時間が同じになる日という事は、皆さんよくご存知のことと思います。

さて今年2018年の秋分の日は9月23日ですが、実はこの日にちは毎年同じではありません。太陽の動きを基準とし、国立天文台が暦象年表という小冊子に基づいて計算し、前年の2月に行われる閣議で決定されるのだそうです。

最近では同じ9月の敬老の日がハッピーマンデー法により、第3月曜日となったことで、秋の大型連休(シルバーウイーク)となる年もあるので、今年はどうかと気になっている方も
多いかもしれませんね。

今年の秋分の日は日曜日のため月曜日が振替休日となって3連休。次に9月に大型連休と
なるのは2026年とのことですから、残念ながらまだしばらく先のことのようです。

ところで、秋分の日が休日となったのは昭和23年(1948年)から。それ以前、明治11年(1878年)から昭和22年(1947年)まで「秋季皇霊祭」として執り行われていた祭日を引きつぎ、「先祖を敬い、亡くなった人を偲ぶ日」として祝日に制定されました。

スポンサーリンク

お彼岸は、どんな風に過ごす?

仏教では秋分の時期に「秋季彼岸会」として、宗派を問わずお墓参りや先祖供養のための法会などの法要が行われます。
毎年お彼岸にお墓参りをしているという方も多いですよね。お彼岸は年に2回あり「秋分の日」と「春分の日」を中日とし、前後の3日間を含んで計7日間がそれに当たります。
でもどうしてお彼岸に先祖供養をする慣わしとなって行ったのでしょうか?

仏教では西方浄土といって、西に極楽浄土があると信じられています。そのことから太陽が真西に沈む秋分の日(お彼岸)の時期は、亡くなった方へ祈りをささげ供養するのに最適な日とされているのです。

また、我々が生きる、煩悩に溢れ迷いに満ちた世界(此岸)と、解脱し煩悩や悩みのない、悟りの境地であるとされる死者の世界(彼岸)が通じやすくなると考えられていることから、先祖供養の日として、広く伝えられるようになっていったのです。

お彼岸は定番の食べものは、アレですね!

秋分の日、お彼岸の定番と言ったらもちろん「おはぎ」ですよね!

おはぎをお供えする様になった由来は、はっきりとは残されていない様なのですが、おはぎに使われる小豆には、災難や邪気から身を守るという言い伝えがあったということ、また、秋分の日のあたりは小豆の収穫時期であったことや、昔は貴重であった甘い物を先祖に備えて供養しようとする、昔の人々の考えから始まり、今に伝わるのではないかと言われているそうです。

今はスーパーやコンビニ、菓子店などでも手軽に買えるおはぎですが、たまには手作りしてお供えし、先祖と一緒にご家族で美味しく頂くというのもまた、素晴らしい供養になるかも知れませんね。

また秋分の日を迎える秋の季節には、旬を迎える美味しいものが盛りだくさん。

親戚や家族で集まる際には、旬の食材を使って、食事やお酒を楽しむというのもまた供養のひとつかも知れません。
ちなみにこの時期に旬の食材は、芋類、豆類、くり、きのこ、銀杏、秋ナス、秋刀魚、フグなどなどでどれも季節を感じさせる、美味しい食材ばかりですね。

少し話はそれましたが、ぜひ旬のものは旬のうちに、1度くらいは頂いておきたいですね!

まとめ

秋分の日の時期になると、夏の暑さもひと段落。
お天気の良いさわやかな日も多くて、お墓参りには絶好のシーズンかも知れません。今年のお彼岸にはぜひ、お手製のおはぎを持って、亡くなった祖先へご挨拶に出向かれてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 - 季節・行事