旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

血管が消える?!ゴースト血管のリスクや予防・対策方法

   

少し前にテレビなどで大きく取り上げられ、広く知られるようになったゴースト血管を聞いたことはありますか?

全身の血管のおよそ99%を占めるといわれる毛細血管は、酸素や栄養素、水分、白血球などを全身へくまなく行き渡らせ、不要となった二酸化炭素、老廃物の回収など、人間の生命維持にとっても大切な役割を担っているはずなのですが、これがまるで幽霊のように消え、健康にさまざまな悪影響があることが分かって来ているのです。

今日は、ゴースト血管の原因やそのリスク、対策や予防方法など、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴースト血管とは

どうして大切な毛細血管がゴースト化してしまうのでしょうか?
その主な理由はズバリ、毛細血管は加齢とともに減少していくものだから、なのだそう。
毛細血管は30代頃から少しずつ劣化し始め、活発に活動しなくなり始めます。40代半ばともなると活動しない毛細血管の量が急増。さらに60代、70代と年齢が進んで行くと、20代の頃に比べて3割から4割ほどの血管量となってしまうそうです。

そうなってくると、カラダの細胞は酸素不足・栄養素が欠乏した状態となり、さまざまな病気の引き金となる他、お肌のたるみやシワ・シミなどの原因にも。しかもこのゴースト血管は、健康診断などでは分かりにくく、健康状態が良好な人にも約1割ほど見られるとの調査結果もあるのだとか。
また血管のゴースト化は個人差が大きく、ストレス過多や不規則な生活をすることが多い現代社会では、なんと20~30代の若い人たちにもゴースト血管の状態に陥っている方も見られるそうです。
自覚症状がなくても、私達の身近に潜む問題として、理解しておきたいことのひとつと言えそうですね。

ゴースト血管になると、どんなリスクがあるのでしょうか?

毛細血管がきちんと働かなくなると、栄養や酸素、免疫細胞、各ホルモンなど、体を形成する組織に必要なものが届かなくなり、体が不調を感じたり将来的に病気を引き起こす生活習慣病の原因になったりするのです。

・シワ、たるみなどお肌の老化

新陳代謝の活発なお肌の健康にも毛細血管が深く関わっています。毛細血管が消滅し肌組織を若々しく健康に保つために、必要な栄養や成分が行き渡らない状態になると、シワ、たるみ、シミなどができやすくなるそうです。

見た目で分かりやすい変化ですので、毎日のお手入れ時に、気をつけて観察しておくといいですね。

・アルツハイマー

アルツハイマー病の原因物質とされるアミロイドβの排出、実はこれを担っているのが毛細血管です。
アミロイドβという物質は健康な人の脳内にも発生しますが、毛細血管が活発に働いていれば脳外にスムーズに排出され問題となることはありません。

しかしゴースト化した毛細血管では、アミロイドβが排出できず、脳内に蓄積してしまい、アルツハイマーの発症を促したり、病状の進行を早めてしまうのです。

・骨粗しょう症

新陳代謝の活発な骨にも毛細血管のゴースト化は深刻な影響を及ぼすそうです。

スポンサーリンク

骨が新陳代謝するって少し不思議な気もしますが、骨は壊されたり作られたりを繰り返しながら健康な状態を保っています。しかし、ゴースト血管になってしまうと、カルシウムなどの必要な成分が十分に届けられず、骨の新陳代謝は停滞のまま。

結果的に骨粗しょう症につながっていってしまうのです。

ゴースト血管の予防や対策方法

毛細血管を健康に保つには、なんと言っても血行を良くするのが一番の近道です。
今すぐにでもできる簡単な方法を3つほどご紹介します!

・適度な運動を生活に取り入れる

体を温め、血流をよくする軽い運動が毛細血管の健康のためにはもってこいです。

手や足には毛細血管が張り巡らされていますので、積極的に動かしてあげるといいそうです。おすすめはかかとの上げ下ろしと手のひらのグーパー運動です。

かかとの上げ下ろしは1セット20回程度で1日数セット、グーパー運動は座ったままでもできるので、気がついた時に行うと良いですね。

・食事を改善する

ゴースト血管の予防にはシナモンやスイボスティーなどに含まれる、ケイヒという漢方の成分が効果あるそうです。
また、しょうがの成分ショウガオール・ジンゲオールは、血行を良くして体を温めてくれるのでゴースト血管の予防対策に効果的。玉ねぎには血液をサラサラにする効果があるので、血流を促進し血管を健康に保つ効果が期待できます。

・リラックスタイムを作る

緊張状態や興奮状態など、交感神経が優位な状態では、毛細血管が収縮して血行のよくない状態になっています。

適度な緊張感はもちろん大切ですが、1日の終わりにはゆったりとリラックスできる時間を作り、十分な睡眠をとるのが大切です。
また自律神経を正常に機能させるために、規則正しくメリハリのある生活を送るというのも重要ですね。

まとめ

こうして改めて見てみると美容と健康に非常に大切な役割を毛細血管が担っていることが分かりました。
ゴースト血管は命に関わる病気に今すぐ関わってくる問題ではないかも知れませんが、若々しく美しく、そして健康で長生きと言った、これからの長寿社会に向けて、見過ごすことのできない、大切なことのひとつかも知れません。

日常生活や食事内容など、気をつけられることは身近にたくさんありそうですので、できることから予防、対策していきたいですね!

スポンサーリンク

 - 美容、健康