旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

【母の日のプレゼント何が一番喜ばれるでしょう】

      2017/04/18

母の日は5月の第2日曜日です。
ふだんなかなかお母さんに「ありがとう」と言えなくても、母の日くらいは「ありがとう」を伝えましょう。
言葉だけでも、もちろん感謝の気持ちを伝えることができますが、お母さんの好みの品物をプレゼントすると、より喜んでもらえるでしょう。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント人気ベスト5

プレゼントする側からすれば、毎年同じようなものをプレゼントしているけど、喜んでもらっているのかしらと、不安になりますが「もらって迷惑」と思う母親はいないようです。

もらってうれしいプレゼントは?
1位、カーネーションなどの花
2位、洋菓子や和菓子などのスイーツ
3位、衣料品やアクセサリー、雑貨など
4位、食事に誘われること
5位、ギフト券
などで、約80%の母親たちが、何をもらっても嬉しいようです。
また、約20%の人が贈られて困るものが、もらってうれしい1位の花や3位の衣料品と同じものを上げています。

母の日のプレゼントに関する調査では、実母へプレゼントする場合は直接聞けても、お姑さんには聞きにくいようです。
そんな時には、ギフト券などにしておくと、シンプルですが使い勝手がよいので喜ばれるでしょう。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントに今どきのトレンディなものとは?

・最近のお母さんたちは若くておしゃれな人が多いので、ネイルサロンやエステサロンのチケットも喜ばれるでしょう。
また、ちょっと高価な美容液やアイクリーム、ハンドクリームなどや、美容と健康によいと言われるドリンクやマヌカハニーなどのプレゼントも素敵です。

・母の日限定のギフトコスメ
化粧品メーカーでは母の日限定で、海外ブランドのコスメなどが化粧ポーチ付きで出ています。化粧品が好きなお母様だと、きっと喜ばれることでしょう。

・自宅で使える美容家電もおすすめです。
洗顔では落ちにくい毛穴の奥の汚れを取る美顔器や目元エステ用機器、ヘッドスパ用機器などが、比較的手ごろな価格で市場に出ています。

母の日のプレゼントの予算はいくらくらいがいいのでしょう

毎年母の日に70%の人が実母、姑の両方にプレゼントをしているようです。
その際の予算で最も多かったのが5,000円~10,000円です。
次が10,000円~20,000円です。

まとめ

母の日のプレゼントの予算が実母とお姑さんでは、微妙に実母へのプレゼントの額が多いのが気になるものの、もらって大多数の母親たちが、うれしく思っているようです。
母の日にプレゼントをもらっても、特にお返しをする必要はないようですが、する場合は1,000円程度のお菓子セットなどで良いでしょう。
いずれにしても、双方が義務的にプレゼントのやり取りをするのはやめたいものです。
心を込めて贈りましょう。

スポンサーリンク

 - 季節・行事