旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

仙台七夕まつりの歴史や短冊飾りの意味、開催日は?

      2018/07/05

東北三大祭りのひとつ、宮城県仙台市で開催される「仙台七夕祭り」をご存知ですか?

日本三大七夕まつりの中でも最大の規模といわれ、3000本を超える七夕飾りが街中を華やかに彩り、毎年200万人もの見物客が訪れるのだとか。
一度はそんな絢爛豪華な七夕飾りを目にして見たい!ということで、今回は仙台七夕祭りの歴史や由来、短冊や飾りの意味や、開催日時や余すことなく満喫するための楽しみ方など、一挙ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

仙台七夕祭りの歴史は江戸時代まで遡る?

仙台七夕祭りは江戸時代、仙台藩藩主、伊達政宗の時代から始まったと言われており、政宗が婦女に対する文化向上を目的とし、七夕祭りを推進するようになったのが元と言われています。この頃作られた和歌には七夕に関するものも多く残されており、人びとが七夕祭りに親しんでいた様子がうかがえます。

しかし明治維新後、時代の変化とともに徐々に規模が縮小、昭和の初期にはすっかり衰退してしまいます。その後、地元の商工会が地域を盛り上げるべく七夕祭りを復活させようと動き出します。第二次世界大戦の頃には思うように開催できない時期もあったようですが、戦後になると完全復活。

戦後日本が復活し成長して行くとともに、七夕祭りも徐々に華やかさを増し、今の時代へと続いているのです。

仙台七夕祭りの飾りの特徴や短冊の意味

仙台七夕祭りの飾りは、笹飾りとも呼ばれ高さ10メートルにも及ぶ大きさと長く美しい吹き流しが特徴的です。吹き流しの上部には大きく華やかなくす玉がついていて、豪華な雰囲気をさらに盛り上げています。このくす玉には故人の霊を慰めるという意味があるのだとか。

他にも仙台七夕飾りに欠かせないのは「7つ飾り」と呼ばれる以下の7つのアイテム。

・短冊:書や学問の向上を願う
・吹き流し:織姫の織り糸の象徴として飾る
・折鶴:長寿への祈り
・紙衣:病や災いの身代わりとして、裁縫の上達への願いなど
・巾着:商売繁盛、富と貯蓄への願い
・投網:豊漁への願い
・くずかご:清潔と倹約を願って、七夕飾り作りで出た裁ち屑や紙屑を入れる

それぞれに深い意味が込められているというのも、とっても興味深いですね。

スポンサーリンク

ところで七夕といえば短冊に願い事を書いて飾りますが、この短冊にも意味があるのをご存知ですか?短冊の5色は中国から伝わる陰陽五行説からきていると言われ、それぞれにこんな意味があります。

・青(木)

仁、人を思いやる、人間力を高める

・赤(火)

礼、両親を敬い、感謝する気持ち

・黄(土)

信、誠実さ、約束を守る、友達を大切にする

・白(金)

義、正義、正しい行いを貫き守る

・黒(水)

智、学問を会得する

短冊の色は願い事の内容に近い色や、関係する色を選ぶと願い事が叶いやすいなどとも言われているそうですよ。

2018年の仙台七夕祭り開催日時や場所など

仙台七夕祭りの開催日は毎年8月6日から8月8日までの3日間。昭和の初期までは旧暦の7月7日に行われていましたが、今では新暦の7月7日のちょうど1か月後に開催されています。
時間は8月6日と7日が10:00~22:00、8月8日が10:00~21:00とのことで、ゆっくりと楽しむことができそうですね。
開催場所は主に一番町や中央通りなどのアーケード街や仙台駅周辺が中心ですが、街の中のいたるところに七夕飾りが設置されるのでいたるところで楽しむことができますよ。

実はこの七夕飾りは地元の商店や企業が数ヶ月間かけて準備しているもの。歴史を感じるそれぞれの特徴などを観察しながら鑑賞するのも楽しいです。また最近では、誰もが知っている飲食店や携帯電話会社などの有名企業・ブランドなども独自の七夕飾りを作成しお祭りに参加していることが多いです。お気に入りの七夕飾りと一緒に記念撮影も楽しめますよ。

また8月5日には前夜祭として、仙台七夕花火祭が開かれます。宮城県随一の花火大会ということもあり、地元の人はもちろん観光客の方も翌日からの七夕祭り観光とセットで花火見物に訪れる人も多いようです。

そしてこの期間、勾当台公園市民広場には、おまつり広場と称して、ステージショーが催されたり、様々なタイプの屋台やお店がたくさん軒を連ねます。この機会に地元ならではのグルメやお酒を楽しんで、仙台七夕を余すことなく満喫するのもおすすめです!

まとめ

同じ東北の竿灯祭りやねぷた祭りなど、参加型の熱気あふれるお祭りもいいですが、仙台七夕祭りの特徴は風に揺れる優雅で豪華な七夕飾りを眺めながら、七夕セールや露店でのお買い物を楽しんだり、美味しいものを食べたり飲んだりできるところです。粋でお洒落だったと伝えられる伊達政宗の時代に思いを馳せながら、今の時代に伝わる華やかな七夕祭りを楽しめる、そんな仙台の地をこの夏訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 - 季節・行事