旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

夏をエコに&快適に過ごすアイデア

      2018/06/29


地球温暖化の影響で年々「暑い夏」が定番となりつつある現代です。少しでも夏を快適に過ごしたいと思いますね。暑い夏を乗り切るヒントは、昔からの日本人の知恵と経験の積み重ねによる技による、伝統的な過ごし方にあります。それを現代に活かし、エコなライフスタイルをめざしましょう。

スポンサーリンク

緑のカーテンやすだれなどで直射日光対策

今年こそ緑のカーテンに挑戦しようと思っていらっしゃるのではないでしょうか。
緑のカーテンは、ゴーヤー、へちま、朝顔などのツル性の植物で窓の外壁を覆う、「自然のカーテン」です。窓から入る日射しを遮り、葉の蒸散作用により空気が冷やされ、心地良い涼しさが味わえることから、年々関心が高まっています。
真夏に向けて、6月が苗を植えるのが最適です。
その他、軒下やベランダにたてかけるよしずや、カーテンの代わりになるすだれも、室内の温度の上昇を抑えることが出来る、昔ながらの優れものです。

涼を呼ぶインテリアをハンドメイドで夏仕様に

    

・自分流のカラーや工夫で室内を模様替え。

室内のカーテンやクッションのインテリアをブルー系でまとめると、暖色系の色よりも体感温度が3度もさがります。
ちょっぴりかくし味をきかせて、自分流のオリジナルのインテリアを楽しみましょう。

・ガラスの器を使って涼を取り入れる。

スポンサーリンク

普段使われてないガラスの器に水を張って、涼しげなビー玉やガラス玉を浮かせる。
グリーンの植物、お花などあしらう。

・お部屋に小さなハーブガーデンをつくる。

ローズマリー、レモングラス、バジル、タイム、ミントなどのハーブを、キッチンまわりで育ててみましょう。
鮮やかなグリーンがあれば、見ているだけで気分がリフレッシュになりますし、食材として活用できるので一石二鳥ですね。

・アロマオイルで夏を快適に

アロマオイルの香りも夏の不快感を和らげる効果があるといわれています。
特に蒸し暑い日には、気分をすっきりさせてくれる、グレーフルーツなどの柑橘類やペパーミントのアロマがお勧めです。
コットンに一滴落として、リビングの傍や、ベットサイドにおいて、手軽な使い方を楽しみましょう。

見直される打ち水効果

打ち水は、扇風機やクーラーがなかった時代、先人の知恵から生まれたもので、古代で行われていた打ち水は、神様の通り道を清めるという意味が込められていたそうです。
家の周りに水をまくことによって、気化熱により地面の温度を下げられ、周りの気温は2℃位下がるとのことで、より涼しさを感じることができます。
打ち水をするのは、朝夕に行うことが効果的です。
打ち水にお風呂の残り湯や、雨水などを利用することで、エコになりますね。

まとめ

ラグやマットを天然素材のゴザに変えてみるたり、風鈴を室内に飾り涼しい音を楽しんだりと、毎日のちょっとした工夫で、涼を感じることができます。
自分なりの演出を楽しんで、暑い夏を少しでも快適に過ごしたいものですね。

スポンサーリンク

 - 暮らし