旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

思春期ニキビ対策には正しい洗顔と薬のケアと生活習慣の改善にあります。

   

10代という多感な時期に肌を悩ませる思春期ニキビ。
程度の大きい小さいはあっても、それに悩んだ人は多いのではないでしょうか、そして今まさに悩んでいるティーンもたくさんいるはずです。大人に相談しても「それは若いから仕方ない」みたいな答えが返ってくるこのニキビ、実はれっきとした病気です。正式には「尋常性ざ瘡」という名前もちゃんとついています。
若いから仕方がない、放置していても問題ないと思わずに、きちんとそれが皮膚の病気であると認識して、ケアをしていく必要があるのです。

スポンサーリンク

思春期ニキビ対策は正しい洗顔から

思春期ニキビに薬を使う治療であって、本当に必要なのは予防です。
その予防において、まず大事にしなければならないのが、この洗顔。
とは言え、ごしごしとこするように力いっぱい洗えばいいというものではありません、むしろそれは逆効果です。
しつこく強く洗ってしまうと肌の皮脂がなくなってしまい、乾燥肌になります。そして、この乾燥肌がニキビの元なのです。大事なのはこすらずに、泡で洗顔するつもりで、そぉ~っと泡で円を描くように、やさしく丁寧になでるように洗ってください。そしてそのあとに乳液などで保湿すると良いでしょう。ただこのとき使う乳液は、油分やアルコール成分の少ないものにしてください。肌を乾かさない、そして強い刺激を与えない。これが大事なのです。

スポンサーリンク

思春期ニキビと対策には薬

思春期ニキビはちゃんとした病気。こう認識すれば、薬によるケアというものも当たり前の事だと思えますね。
具体的には、市販のニキビ薬を使ってケアしていく事になるのですが、お肌の弱さなどもありますので、肌に合う合わないはどうしてもあるものです。たとえばお肌が弱くまたニキビが赤くはれ上がってないときなどは「オロナイン」などの軟膏がいいでしょう。しかし、ニキビが赤くはれ上がり化膿してしまっている場合などは「副腎皮質ステロイド」が成分として入っているものがよく効きます。しかし、副腎皮質ステロイドは強い薬なので、十分注意が必要です。
それでもダメな場合は、お医者さんで処方してもらいましょう。

思春期ニキビ対処は生活習慣の見直しから。

これも大切な予防である、生活習慣の改善。中でも大切なのが、食生活だと言われています。思春期ニキビは成長ホルモンにより皮脂の過剰分泌が原因であると言われています。ですから脂っこい食事ばかりをとっていてはいけません。
また健康な肌を保つにはビタミン類が欠かせないことからも、肉類中心の食生活から、野菜もしっかりととるバランスの良い食生活に変える必要があります。そして、もう一つが睡眠。思春期のホルモンバランスは、精神的肉体的ストレスや疲労で大きく崩れます。ホルモンバランスの崩れはニキビに直結しますから、大事なのはきちんと睡眠をとることです。バランスの良い食生活を心掛けて、早寝早起きをする。
ニキビ予防に必要なのは、健康的な生活だと言えますね。

まとめ

思春期ニキビ対策。たかがニキビと思われがちですが、程度が激しいと、心に深いストレスを抱えてしまいますし、ニキビ跡が将来に残る危険性もあります。ニキビは皮膚の病気だとしっかり認識して、予防と治療に心がけていきタオものですね。

スポンサーリンク

 - 美容、健康