旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

納豆に含まれる栄養やその健康効果、美味しくて効率のよい食べ方

   

日本で古くから食べられている伝統食の納豆。毎朝の食卓には欠かせないという方も多くいらっしゃいますよね。
アツアツの白いご飯にとろとろの納豆をかけた納豆ごはんは、もはや日本人のソウルフード。これにお味噌汁なんかがあれば立派な献立になってしまうほど、日本人に深く根付いた食品であることは皆さんが知るところです。

納豆は美味しいだけでなく、その栄養成分や健康への効果も非常に注目されています。納豆独特の健康効果が注目され、様々な病気・体調不良の予防や改善に役立てている人が増えているのです。

そこで今日は改めて納豆の栄養や健康への素晴らしい効果と、美味しい上に栄養を効率的に摂取できる食べ方のコツなど、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

納豆ならでは、その主な栄養とは

納豆の栄養でまず特筆すべきはその良質なタンパク質。筋肉や骨の形成に重要な働きをするタンパク質ですが、納豆には植物性タンパク質が多く含まれています。お肉類に含まれるタンパク質に比べて消化吸収されやすく、カラダに優しいのが特徴です。

納豆には細胞の成長や再生に不可欠なビタミンB群もたっぷり。体の疲労回復やスタミナアップにも効果を発揮します。
その他にもカルシウムなどのミネラル類、女性ホルモンに働きかけるイソフラボン、肌荒れに効果があると言われる大豆レシチンなど、様々な健康成分がたっぷりです。

そんな中で最も注目され、納豆が健康に良い食品である事を広く認知させたと言っても過言ではないのが、納豆にだけ含まれているナットウキナーゼという成分。納豆のネバネバの主成分でもあります。
タンパク質分解酵素であるナットウキナーゼは、血栓ができるのを防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞の予防に効果を発揮するとあって大注目されていますね。

また納豆菌は腸内で悪玉菌を倒し乳酸菌など善玉菌の活動を助けるという働きも。腸内環境を整えるのにも非常に重要を担っているわけです。

納豆のすばらしい健康効果

それでは気になる納豆を食べることによるその健康効果について見ていきましょう!

・整腸効果

納豆菌は悪玉菌を倒して乳酸菌の働きを助けます。腸内の環境を整え便秘の解消などにも役立ちます。

・解毒・抗菌効果

納豆菌には解毒や抗菌の効果が期待できるそう。納豆を食べていると食中毒にかかりにくいという報告もあるので、これからの季節は積極的に食べていきたいですね。

スポンサーリンク

・血液サラサラ効果

納豆特有の成分であるナットウキナーゼには血栓を予防し改善する血液サラサラ効果が。血栓ができやすいのが深夜の時間帯なので、夜に食べると効果的です。

・女性特有の不調への効果

女性ホルモンに働きかけるイソフラボンの効果により、更年期障害など女性特有の不調改善にも効果的です。

・元気回復効果

タンパク質やビタミンB群が豊富に含まれる納豆は、免疫力やスタミナアップ、疲労回復やストレスの低減にも効果を発揮。老化抑制や美容効果も期待できます。

納豆を効率よく美味しく食べる方法

・薬味や野菜・海苔と一緒にバランスアップ

ネギに含まれるイオン化合物にも血栓の防止効果があり、納豆と一緒に食べるとその効果がさらにアップ!ネギを薬味として一緒に食べるのは理にかなっているという訳です。
また大根おろしには納豆にはない、ビタミンCやAが、海苔などの海藻類にはヨードや鉄などのミネラル分が豊富。一緒に食べると栄養のバランスが良くなりますよ。

・乳酸菌と一緒に

納豆菌と乳酸菌の組み合わせは腸内環境を整える最強コンビ!中でも乳酸菌が豊富なキムチは納豆との相性が良いので、そのまま混ぜて一緒に食べたり、アレンジレシピに一緒に使うのもおすすめです。

・チーズやマヨネーズに合わせて

意外にも納豆はチーズやマヨネーズとの相性もいいのだそう。マヨネーズと混ぜて野菜サラダにかければドレッシング風に。ピザにトッピングしたり、チーズと一緒にカレーにトッピングしても美味しくいただけるそうですよ。

また、納豆は食べる時間帯によって、効率よくその健康効果を得ることができるんだとか。
朝に食べれば、タンパク質が代謝をアップして、冷えやむくみの予防に。
疲労回復や血栓の防止に役立てたいなら夜に食べるのがおすすめだそうですよ!

まとめ

もともと納豆大好きな私でしたが、こうして改めて見てみると、納豆の絶大な健康パワーを知ることができ、これまで以上に納豆を毎日の食卓に取り入れていきたい気持ちが強くなりました。
納豆ご飯が定番でしたが、いろいろな食べ方にアレンジして、楽しくて美味しい納豆メニューのレパートリーをもっともっと増やしていきたいと思います!

スポンサーリンク

 - 食物、グルメ