旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

国民的なスターとしてお茶の間に親しまれた西城秀樹さん死去63歳

   

スポンサーリンク

西城 秀樹さん概略

西城 秀樹(さいじょう ひでき)
1955年4月13日 生まれ
本名木本 龍雄(きもと たつお)
広島県広島市出身。

芸能界を志すも厳格な父親の猛反対にあい、家出同然で東京へ。

1972年3月に「恋する季節」でシングルデビューし、当時のキャッチフレーズは「ワイルドな17歳」

1972年11日に、「ワイルドな17歳/西城秀樹」と題したファーストアルバムを発売。

1973年5月発売の「情熱の嵐」がオリコン週間チャートで初のベストテン入り。
「ちぎれた愛」、「愛の十字架」は連続してオリコン週間チャートの第1位を獲得。
一躍トップスターの仲間入りを果たしました

郷ひろみ、野口五郎さんとともに「新御三家」と呼ばれた西城さん。

西城秀樹「♪Y.M.C.A.誕生秘話」

1972年に「恋する季節」でデビューした西城秀樹。

翌年には「情熱の嵐」が初のトップ10入りしました。

一躍にしてトップアイドルの仲間入りをはたした。

その後も「傷だらけのローラ」や「ブーメランストリート」など
ヒット曲を連発。

さらに、その活躍は歌だけにとどまらず
「寺内貫太郎一家」に出演。

この番組の名物といえば親子ゲンカのシーン。

西城は演技に熱が入り過ぎ、腕を骨折したことも。

そしてデビューから6年。

ついに「ヤングマン」との運命の出会いをはたす。

スポンサーリンク

それは西城がCM撮影でロサンゼルスに行ったとき。
ホテルのラジオから偶然流れてきた曲が
ヴィレッジピープルの歌う「Y.M.C.A.」

この曲を是非日本語で歌ってみたい・・・
そう思った西城は日本に帰って早速スタッフに提案。

しかし、当時は外国のカバー曲は売れないという定説があり、
事務所は猛反対。

そこで日本語の歌詞をつけ、コンサートで歌ったところ
会場は大盛り上がり!

ファンからテレビ局やラジオ局に
「ヤングマン」のリクエストが殺到した。

慌てた事務所は急遽レコード化を決定。

しかし、この時すでに工場では次の新曲の製作に取り掛かっていた。

事務所は工場に作業を中止させ、
新たにヤングマンのレコード製作を依頼。

ところが、いきなりの作業変更に工場の人たちは怒り心頭。
作業は全く止まってしまった。

ここで西城秀樹がスーパーアイドルとは思えない
驚きの行動をとる。

西城は当時、神奈川県大和市にあった
ビクターのレコード工場へと向かった。

「どうしてもこの曲をレコードにしたいんです!お願いします!」
と1人1人に頭を下げ、工場の中庭で
「ヤングマン」を聞いてもらった。

すると、西城の熱意が伝わりレコードプレス作業が再開。
「ヤングマン」は無事完成したのである。

こうして「ヤングマン」は売上総数80万枚を記録し、
5週連続オリコン1位を獲得!

歌謡賞を総ナメにした。

参照元:『人生が変わる!1分間の深イイ話』

ステージパフォーマンスで脚光を集め、Y.M.C.Aに代表される数々のヒット曲とともに時代のスターであり続けた西城秀樹。病魔にも負けず、歌い続けられた。
63歳という年齢は早すぎたように感じがいたします。

安らかな眠りにつかれることをお祈りいたします。

スポンサーリンク

 - 芸能関係