旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

母の日の贈り物、定番のお花カーネーション以外に送りたいお花

   

母の日の定番と言えば、やはりカーネーションですよね。
毎年、お母さんにカーネーションを贈っている方も多いのではないでしょうか。
今年は趣向を変えて違ったお花を送ってみてはいかがでしょう。
では、他にどんな花が母の日に贈られているのでしょうか。

スポンサーリンク

  

母の日に贈る花の種類とは

母の日 カーネーション

花言葉は「無垢で深い愛」

毎年贈っている方も多いかと思いますが、やはり母の日の花では一番人気です。
価格がお手頃で、1本単価が安いので数十本になるときれいな花束になりますが毎年同じでは飽きてしまうのではないでしょうか。
カーネーションは色によって花言葉が異なるので、いつもと違った花言葉の色で贈るのもいいかもしれません。

赤色カーネーション

花言葉は「母への愛」「母の愛」「感動」

母の愛情を表す花言葉です。情熱的で真っ直ぐな女性へのプレゼントにおすすめです。

オレンジ色カーネーション

花言葉は「純粋な愛」「あなたを熱愛します」「清らかな慕情」

ポジティブな言葉ばかり。
どちらかといえば、恋人や大切な人へプレゼントにおすすめです。

ピンク色カーネーション

花言葉は「女性の愛」「熱愛」「美しい仕草」「感謝」「上品・気品」「暖かい心」

ピンク色自体は女性的なことから、どんな女性へのプレゼントにもぴったりです。

白カーネーション

花言葉は「純粋な愛」「私の愛は生きています」「愛の拒絶」「尊敬」

母親をなくした子供がプレゼントする花なので、どうかと思いますが?清楚な白はポジティブな花言葉を持っているので他の色とアレンジしてプレゼントすれば。

緑色カーネーション

花言葉は「癒やし」「純粋な愛情」

いつも優しく、おだやかな女性におすすめ。

母の日 バラの花

バラ花言葉は「愛」「美」

華やかなバラは、カーネーション以外では一番人気があります。
バラの花束はボリューム感もあり、アレンジメントでは中心的な存在になりますが、値段が少々高いのが欠点ですね。
色ごとにも花言葉があります。

赤いバラ

花言葉は「あなたを愛してます」「愛情」「美」

バラと言えば赤いバラのイメージですね。
プレゼントに真っ赤なバラの花束なんて情熱的なイメージがします。
赤いバラが派手すぎると感じたら、他の色と組み合わせるのもいいですね。

スポンサーリンク

白いバラ

花言葉は「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」

白いバラはウェディングのイメージもありますね。「深い尊敬」の花言葉からも親への日頃の感謝として贈るのに適していると思いますが、仏事に用いられることもあるので、要注意。

ピンクのバラ

花言葉は「しとやか」「上品」「温かい心」

色も、淡いピンク色から濃いピンク色までいろいろありますが、やわらかで、可愛らしさも持つピンク色も贈り物にいいですよね。

黄色のバラ

花言葉は「友情」「平和」「愛の告白」

風水好きな方なら金運を呼びそうでおすすめです。

オレンジのバラ

花言葉は「愛嬌」「絆」「信頼」
ポジティブなイメージの暖かい感じがします。

ミニバラ

花言葉は「無意識の美」

コンパクトで可愛らしいミニバラ、母の日のプレゼントされる方も多いそうです。

母の日 ユリ

花言葉は「純粋」「無垢」「威厳」

気品があって華やかで香りが良いので、母の日の贈り物におすすめです。
白いユリは仏事でも使われるので、要注意。

母の日 ガーベラ

花言葉は「希望」「常に前進」

ガーベラの花言葉は、その愛くるしい花の姿と、赤やピンク、白、黄色、オレンジといった、明るくて温かみがある色の花が咲くことからつけられたというのが由来だと言われています。
陽気で明るい雰囲気があり贈り物として人気ですが、安っぽく見えてしまう場合は、いろいろな花と組み合わせるといいですね。

母の日 胡蝶蘭

花言葉は「幸福が飛んでくる」

色々なお祝いごとで重宝されるお花です。開店祝いなどの新スタートや、結婚、還暦、古希などの特別な節目のお祝いに特に喜ばれるギフトとして最近人気です。
特別な節目の母の日に胡蝶蘭をプレゼントするのも良いかもしれませんね。
お値段は8000円~13000円と高いですが、1ヶ月以上きれいな花を楽しむことが出来ますもの。こんな豪華な贈り物、キット喜ばれること間違いないですね。

まとめ

母の日に贈る花の種類についてご紹介しました。
お花にも長所と短所がるので、それぞれの花をアレンジすることでカバーすることもできます。アレンジメントされているものを購入するのも良いですが、色々組み合わせることで、素敵な贈り物のなると思いますね。
お母さんが満足するようなお花が見つかるといいですね

スポンサーリンク

 - 季節・行事, 植物