旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

新社会人必見? 始まりの季節の歓迎会で意識することとは

      2018/04/03

4月には新しい環境での生活がスタートするという新社会人の方が多数いらっしゃるかと思います。そのように新たな職場へ配属になると、ほぼほぼ開催されるのが「歓迎会」です。飲みが好きな方も苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、歓迎会後の生活をつつがなく送れるようにしたいというのは万人が望むことかと思います。

今回は、新たな環境に馴染んでいくための歓迎会での振る舞い方のヒントを考えてみましょう。

スポンサーリンク

新社会人は歓迎会の意図をしっかりと意識する

そもそも歓迎会とは、新たな環境にきた新人を迎え入れるための場となっています。
そのような場を開くために、仕事を忙しく行なっている偉い人たちも時間を作り出して
出席してくださることも多いです。

「どうせ歓迎の名目で、自分たちがただ飲みたいだけでしょ……」

「気を遣わなくちゃいけないし、面倒臭いなぁ……」

という気持ちだけでなく、忙しいにも関わらず自分の歓迎会のために時間を作ってくださったことへの感謝の気持ちも持って、謙虚な姿勢で出席するようにするとよいでしょうね。

歓迎会中の立ち振る舞いについて

今の時代、強制的にお酒を飲まされたり、酒つぎを強制されるようなことはほぼないでしょうが、それでも自分が何かできることはないかと常に意識をしておくことは大切かと思います。

小皿やおしぼりを先輩方の前に並べておくでもいいし、オーソドックスに酒をついで回るのも構わないかと思います。

そのように身の回りの人たちのために何かをしようとしているという態度を表すことが大切なことで、どんなに優れた人格を持っていても、上記のような行動に表れていなかったら周りの人からは判断することができません。

わざとらしく思われないかとか、外聞のためにこんなことをするなんて馬鹿らしいと感じる気持ちを抱く人もいるかもしれませんが、自分の今後の生活を楽にするためと思って、割り切って歓迎会を過ごすようにしましょう。

スポンサーリンク

周りのためを考えて動ける人間なんだな、と認識してもらうことで、きっと自分と仕事をしたいと感じてくれる方が増えると思いますよ。

新社会人の歓迎会での一発芸や挨拶について

歓迎会中であれば、一度は挨拶を求められたり、場合によっては何か芸はないかと言われることもあるかもしれません。
そのような事態に備えて、必ず一つは挨拶と芸を持っておくようにしたいものです。

まず、挨拶ですが、これは今日の歓迎会を行なってくれたことへの感謝、今後仕事を一緒にしていきたいと感じているということ、
どういう風に立ち回っていきたいのかという目標などを織り込んで話せれば、かなりお行儀がよい挨拶になるかと思います。
宴会の場に相応しい明るい表情で、可能であれば冗談の一つや二つを混ぜ込めれば完璧といったところでしょう。

問題の一発芸ですが、なかなか自分の一発芸を持っているという人は少ないかと思います。

その場合には、過去に自分が付き合ってきた人がやっていた何か面白いことをパクってしまいましょう。
お金にして悪いことをする訳でもありません。全力でパクって自分のものにしてしまえばよいのです。
ある方が、過去に友人がやっていた某パークランドのキャストのモノマネを自分のネタとして宴会で披露したことがありました。

パクリ元が見当たらなければ、テレビで話題になっている人の真似でもいいでしょう。
大切なことは、恥も何も掃き捨てて全力で芸を行うことだと思います。

周囲の期待に応えようと、健気に立ち振る舞う姿は決して悪い評判に繋がることはありませんし、あわよくば大爆笑をかっさらうこともあるかもしれませんよ。

まとめ

新社会人が歓迎会で意識することについてまとめました。
あまり難しくとらえすぎることなく、謙虚さ素直さなど、自分は仕事を一緒にしづらい人間ではないのだということをアピールすることを意識しておくとよいでしょう。

理不尽に合わせて、自分を柔軟に変えられるかどうかの訓練でもあると思います。
それら試練を乗り越えるヒントになりましたら幸いです。

スポンサーリンク

 - 暮らし