旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

小学校の入学準備は済みましたか? 必要なものや気になる費用は?

      2018/03/16

小学校入学をひかえたお子さんのいるご家族では、そろそろ入学への準備は済みましたか?
これまで通っていた幼稚園や保育園などとは環境も変わってくる事から、新しい生活習慣を身につけたり、新生活への気持ちの準備はもちろん、入学後に使うものや通学に必要になるものの準備で、頭を悩ませていたり不安を感じている方も多いかも知れませんね。

そこで今回は、小学校の入学準備に必要なものを中心に、準備をはじめる時期や、費用はどのぐらいかかるのかなど、まとめてみました。まだの方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

小学校の入学準備はいつからはじめるといいの?

新年度を迎える少し前になると、新一年生となるお子さんがいるご家庭では入学への準備が気になってきますよね!

いつぐらいの時期から準備をはじめたらいいのかと、そわそわしても落ち着かないなんて言う声も聞こえてきそうです。
しかし気ばかり焦ってフライング気味で準備を始める必要はありませんよ。

というのも、入学する予定の小学校では、だいたい1~2月頃に入学説明会が開催されます。
説明会では入学までに準備しておく学用品や様々な備品、それらに関する注意点やおすすめのものなどのお話もあるので、本格的に準備を始めるのは、説明会を聞いてからにするとよいですね。

学校や先生方によってルールが違うこともあるので、自分だけの判断で購入してしまうと、後で買い直す羽目に…なんていう事にも。
また説明会では、入学までにできるようにしておくことや、給食費納入用の口座に関する案内などいろいろなお話がありますので、必要なことはメモに取るなどしておくといいですね。

そんな中でもひとつだけ早めに準備しておくといいのがランドセル。
前年の春シーズンから予約が開始され、人気のブランドや工房のものは夏には完売なんていう事もあるようですので、こだわりや希望の商品がおありの場合は、入学の一年前にはチェックを開始しておくと安心なようです。

小学校の入学準備で必要のあるものって?

スポンサーリンク

大きなところだとランドセルや勉強机などが思い浮かびますが、その他にもいろいろなアイテムがたくさん。
詳細は入学説明会で説明があったりリストが配布されたりしますので、こちらではざっくりとご紹介してみたいと思います。大きく分けて、通学に必要な学用品と文房具に分けてみて行きましょう。

通学に必要な学用品

ランドセルはもちろん、その他にもサブバッグや上履き&上履き入れ、防犯ブザーや雨具など。この他にも学校によっては通学服(制服)や給食用の割烹着(エプロン)、通学用の帽子や名札などの準備が必要になることもあるようです。

文房具

教科書は小学校で配布されますが、他にノートや筆記用具、のりやハサミ、クレヨンや色鉛筆・絵の具など。場合によってはリコーダーやお習字道具などが必要となることもありますが、これは学年が上がるにつれて、少しずつ用意して行くこともあるので、学校の方針によるところが大きいかも知れません。

費用はどのぐらいかかるのでしょうか

費用の中で大きくかかるのはやはりランドセル。ランドセルの相場は5万円前後ですので、入学準備にかかる費用の約半分くらいを占めるといわれています。
その他のアイテムは、ひとつひとつは数百円~数千円と高額ではないものの、購入する点数が多いので合計すると3~5万円ほどに。10万円くらいを目処に用意しておくと安心といったところでしょうか。

これに勉強机を購入するとなるとさらに金額が増えますが、初めから準備するのではなく、ひとりで勉強できるようになったら購入するなど、出費を分散させる工夫もおすすめです。

また、全てが新品でなくても、兄弟姉妹からのおさがりや幼稚園で使っていた物で使えるものがあれば活用したり、手づくりしたりして節約するというのもひとつの手かもしれませんね!

まとめ

小学校入学という新しい扉を前に、なんだか毎日ワクワクしているお子さんも多いかも知れませんね!新しいお友達ができたり、新しいことをたくさん吸収したりと、小学校生活にはきっと楽しいことがいっぱいでしょう。
そんな期待に胸をふくらませながら、楽しく準備が進められるといいですね!

スポンサーリンク

 - 暮らし