旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

卒園式・卒業式の謝恩会 会場やTPOに合わせた服装や会当日の流れ

      2018/03/08

卒業式・卒業式の後の謝恩会。ママになって初めて謝恩会に参加することになったという方も多いかもしれませんね!

これまでお世話になった、先生方や関係者の方々に、感謝の気持ちを伝える場である謝恩会ですが、いざ参加するとなるとどのような服装がふさわしいのか、会の雰囲気はどんな感じなのかといろいろ気になるところでもあります。
ましてや幹事を任されてしまったりしたら、どうしようかとしり込みしてしまうなんてこともありますね。

今日はそんな卒園式・卒業式の謝恩会について、TPOにあった服装や会の流れなど、見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

卒園式・卒業式の謝恩会はどこで行われるの?

卒園式・卒業式の後に行われる謝恩会。式の当日にそのままの流れで行われる場合と、式とは別に日を改めて行われる場合があります。

会場として一般的なのは、幼稚園や小学校の講堂やプレイルームなどですね。
こちらは会場の準備や料理・飲み物の手配など、全てを自分たちの手で行う必要があるので少々手間がかかりますが、費用が安く抑えられることに加え、何と言っても懐かしい思い出の園舎や校舎を会場にすることで、会の雰囲気も盛り上がると根強い人気があるようです。
他に私立の幼稚園や小学校の謝恩会では、ホテルの会場やレストランを借り切ってのフォーマルなスタイルで行われる場合もあるのだとか。こちらは改まった雰囲気で華やかに会を執り行うことができると人気があるようですよ。

謝恩会にはどんな服装がおすすめ?

それではそんな謝恩会にぴったりのコーディネートとはどんな感じなのでしょうか。

幼稚園や小学校内で開催されるか、ホテルやレストランで開催されるかにより、若干の違いはあるようですが、ひとつめのポイントは卒園式・卒業式より少し華やかめの装いにするということですね。
式はどちらかというとフォーマル寄りのきちんとしたコーディネートが多いですが、謝恩会ではレースや光沢のある素材を使った、華のある装いも綺麗です。
ふたつめのポイントは、あくまで幼稚園や学校関連のイベントですから、派手になり過ぎないよう心がけて、上品で知的な雰囲気を保つようにするということです。

スポンサーリンク

ホテルやレストランで開催される場合は、周りの雰囲気に合わせて、少し華やかめに装ってみるのもよいかも知れません。また、いくら案内に「普段着で」と記載されていたとしても、ジーパンやチュニック、Tシャツなどのラフすぎる格好は避けておいた方が無難ですね。

謝恩会の流れや人気の出し物、先生への贈り物など

お世話になった先生方や関係者の方に感謝の気持ちを伝える謝恩会。
保護者が招待する側、先生方は招待される側ですから、先生方にはぜひ楽しんでほしいですよね!

では謝恩会のひと通りの流れとは、どんな感じなのか見て行きましょう。
まず会の時間はだいたい1時間から1時間半ぐらい。ホテルやレストランの場合はもう少し時間も長くなりそうですが、途中から退席は自由なことが多いようですよ。

謝恩会の大まかな流れは以下のとおり。

・開会の言葉
・保護者代表のあいさつ
・先生方の紹介
・歓談、飲食タイム
・出し物
・子ども達からのあいさつ
・先生のあいさつ
・閉会の言葉

出し物には、幼稚園や小学校での思い出を綴ったスライドショーや、全員参加のゲーム、子ども達からの歌など定番のものがやっぱり盛り上がるとあって人気です。
先生方への贈り物には、思い出あふれるオリジナルの手づくりアルバムや寄せ書き、花束などがやはり根強い人気。こちらも定番ですが、心温まる思い出がたっぷりつまった、世界にひとつだけの贈り物と言えるかも知れませんね!

まとめ

幼稚園や小学校の最後の行事とも言える大切な謝恩会。お世話になった先生方に感謝の気持ちと労いの心を込めて、楽しくていつまでも心に残る、そんな思い出深い謝恩会を執り行うことができるとよいですね。

スポンサーリンク

 - 季節・行事