旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

春の味覚ふきのとうの栄養と効能 美味しい食べ方をご紹介

      2018/02/28

近所でふきのとうを頂きました。ふきのとうは独特の香りと苦味が「春がきたな~」と感じさせてくれます。春になると食べたくなる旬の食材の一つです。
今回は、そんなふきのとうについて調べてみました。

スポンサーリンク

ふきのとうの栄養について

冬眠から覚めたクマが、初めて食べるのがふきのとうと言われているぐらいですから、
栄養がたっぷり含まれているに違いありません。

・食物繊維
腸の調子を整えてくれ、便秘予防、デトックス効果

・フキノール酸
ポリフェノールの一種で、抗酸化作用、咳止めや花粉症予防。

・ケンフェロール
免疫力がアップ、メタボ予防、動脈硬化予防、ウイルス性の病気の予防

・植物アルカロイド
腎臓、肝臓の働きを高める。

・フキノリド
ふきのとうの成分で、 胃腸のはたらきを活発にする。

ふきのとうの健康効果と効能

・デトックス効果

・がん予防
フキノール酸には強い抗酸化作用があり、老化やがんを予防してくれます。

・新陳代謝を活発にする

・便秘改善
ふきのとうにはゴボウよりも多くの食物繊維を含まれているため。

スポンサーリンク

ふきのとうにおいしい食べ方

●ふきのとうみそ

おいしくて便利な常備菜です。

材料

•ふきのとう … 200g
(15〜20個くらい)

・ごま油 … 大さじ1
・味噌 … 大さじ8
・みりん … 大さじ4
・砂糖 … 大さじ1

作り方

1、味噌、みりん、さとうを 混ぜあわせておく。

2、ふきのとうは水洗いし、根部分を切り落としみずにさらす。

3、水気を絞ってから細かくみじん切りにする。

4、ごま油で5分ほど炒める。(火が回ったら 弱火にします。)

5、合わせておいた調味料を加え、焦がさないように炒める。 

6、なめらかに 一様になったら できあがり。

●ふきのとうの天ぷら

生のまま小麦粉をまぶし、さっと揚げます。
アク抜きをする必要が無く、独特の香りがあり、苦味が少しありますが、大変美味しい食べ方です。

●おひたしや和え物

茹でたふきのとうの酢味噌あえにする。
からし醤油。

まとめ

ふきのとう味噌は母のレシピです。
ふきのとうの苦みを抑えたい方は、一度茹で、冷水に1晩つける。
待てない方は、重曹小さじ2/1を入れたなべで茹で、冷水に入れます。
ふきのとうは春の短い時間しか食べられない食べ物です。
せひ、食べてみてください。

スポンサーリンク

 - 食物、グルメ