旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

平昌オリンピックの開会式、ひときわ目立った上半身裸で話題のトンガ選手は?

      2018/03/09

2018年2月9日に行われた平昌オリンピック開会式。
韓国・北朝鮮の合同入場やキム・ヨナさんの点火などで話題となりましたが、入場行進でトンガ代表団の旗手を持った、上半身裸の選手にあっと驚きました。
どうしてか?この選手に興味がわいてきました。

スポンサーリンク

ひときわ目立った上半身裸で話題のトンガ選手とはどんな人

彼の名はピタ・タウファトファ、34歳

2016年のリオオリンピックの開会式でも上半身裸の民族衣装姿で騎手を務め、その輝く肉体美で世界中から注目を浴びていた人です。
又、平昌オリンピック場は、屋根のない競技場で、氷点下の極寒の中で開催された開催式です。
各国の選手が最先端の防寒機能を備えたユニフォームに身を包みながらの行進中の中、ひときわ目立った姿の人。
ココナツオイルを塗った上半身裸の姿に民族衣装をまとって登場した、トンガの旗手を務めるピタ・タウファトファさん。
夏の五輪から冬の五輪へ
タウファトファ選手はトンガでテコンドーに打ち込むかたわら、10年以上にわたって、貧困や虐待に苦しむ若者たちを支援してきました。
生きる希望を失いがちな若者たちに目標をもつことの大切さを伝えたいと、新たな競技に挑戦することを決意し実行しました。

スポンサーリンク

平昌オリンピックの開会式にピタ・タウファトファさんはなぜ、上半身裸で入場行進したのでしょう

有名になることが目標なんかではない。「単に有名になりたいわけではない。名前が知られることで支援を受け、みんなを助けたい。不可能に思えることでも、やればできる、と伝えたかった」
生きる希望を失いがちな、トンガの若者たちに、目標をもち挑戦する姿を見せたかったからなんだとか。
決してあきらめずに努力し続ければ目標は達成できるということですね。

ピタ・タウファトファのロスカントリー男子15キロフリーの結果

2月16日、迎えたクロスカントリー男子15キロフリー。
彼は大会に出場し、完走することが目標です。
結果は15キロを滑りきり、参加した119人中114位でした。
雪に触れる機会の少ないハンディを克服してスキー距離で出場。夏冬連続でトンガの名前を世界に広めた。

スポンサーリンク

 - 人物、歴史