旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

風邪にかからないための、日常生活における予防法と食べ物

      2018/02/18

今冬は立春が過ぎても寒い日が続き、まだまだインフルエンザが猛威をふるっています。
風邪を寄せ付けないためには、自分なりの予防策が大切ですね。風邪を引く前の予防と食生活について、まとめてみました。

スポンサーリンク

風邪にならないための日常生活における予防法

・手洗いをする

どんなに気をつけていても、毎日いろいろなものに触れていて、たくさんの細菌などの微生物に汚染されています。しっかり手洗いしているつもりでも、間違った方法のため効果が得られていないことも多々あります。
手洗いと一緒に顔を洗いましょう。
(顔にも細菌が付いてきているので)

・うがいをする

外から帰ったときは、まずうがいをし、のどの粘膜についたウイルスを洗いながしましょう

・歯磨きをして、口の中をきれいに保つ

口腔や喉を清潔にすることで風邪に感染しにくくなります。
口の中の細菌が多くなると、風邪ウイルスの感染を助けるのです。

スポンサーリンク

・人ごみを避け、外出時にはマスクを着用しましょう。

風邪を早く治すにはどんな食べものがよいのでしょう。

●ビタミンCが豊富な食材

ビタミンCは免疫細胞を活性化し、白血球のはたらきをサポートしてくれる。

・レモン・グレープフルーツ・キウイフルーツ・イチゴ

・ブロッコリー・トマト・菜の花・ゴーヤ

・みかん

みかんはビタミンCが豊富で抗酸化作用もある

●緑黄色野菜

ビタミンAが多く含まれている緑黄色野菜を食べることで、気道の粘膜を保護・強化するはたらきがあり、ウイルスの侵入を防ぐ働きがある。

●しょうが

しょうがは体を温める働きがある。
ビタミンCをしっかりと摂取できます。

●亜鉛

亜鉛は魚介類や肉類に多く含まれています。

●水分補給

食べものではないですが、水分も摂る必要があります。
水やノンカフェインのお茶でも良いですが、ミネラルも一緒に補給できるスポーツドリンクもおすすめです。

●乳酸菌

ヨーグルトや乳酸菌飲料

風邪っぽい時に軽い運動をする

軽い運動をリズミカルに続ける有酸素運動することで、体温があがり、血行が良くなり、免疫力も高まります、ストレスも一緒に解消することができます。

まとめ

風邪予防には、手洗い、うがい、マスクによる予防が大切なことは言うまでもないが、かかってしまったら、周囲にうつさないことが何より重要ですね。

スポンサーリンク

 - 美容、健康