旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

【お正月におせち以外に何を食べようと考えて時、簡単な鍋料理はいかがでしょうか。】

      2018/01/01

日本の冬に欠かせない鍋料理。家族みんなで囲めて好きな具材や野菜もたっぷり、簡単に作れて体も心もほっこり温まるとあって、この季節には食卓にのぼることも多いですよね!

しかし一方ではいつも同じような内容になってしまってマンネリ気味、家族から「また鍋~?」なんて感想も出てお悩みの方も多いのだとか。今回はそんな鍋料理を大特集!日本はもとより、世界にも目を向けて、美味しい楽しい鍋料理の数々を見ていきましょう。

スポンサーリンク

鍋料理は日本の安定した定番料理です。

日本の食卓にのぼることの多い定番の鍋料理といえば、寄せ鍋、水炊き、ちゃんこ鍋あたりでしょうか?野菜や豆腐、お肉や魚介類など好きな具材を入れられて、ヘルシーで美味しいのに手軽に作れるのが嬉しいですよね!

冬のお鍋におすすめなのが、旬の味わいが嬉しい牡蠣やタラなどの魚介類。ちょっと贅沢にカニなんかも身がぷりぷりで美味しい!季節のものはその季節に、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

お子さんがいるご家族でお肉を具材とする場合はつみれにするのがおすすめ。みじん切りのお野菜を混ぜ込めば食の細い小さなお子さんでも栄養のバランスがバッチリ。食べやすいお好みの大きさで作れるというのもポイントです。

辛い鍋料理、やみつきになるな人も多数!

キムチ鍋に代表される辛い鍋料理も人気がありますよね!中国や韓国などアジアを中心に美味しくて辛い鍋料理がたくさん存在しています。特に人気のものを3つほどご紹介します。

・火鍋(中国)

真っ赤な辛いスープと白い白湯スープを、ふたつに仕切られたお鍋で供される独自のスタイルが印象的。辛いスープでヒリヒリする口の中を癒すようにと白湯スープとセットで食するようになったとの説も。とても理にかなった火鍋ですが、スープには薬膳料理にも使われる健康食材が使用されていて体を芯から温めてくれるそう。さすが医食同源の国ならではですね。

・チゲ料理(韓国)

スポンサーリンク

韓国料理でよく聞く「チゲ」。実はチゲとは「なべ」という意味なのだとか。チゲが全て辛いというわけではないのだそうです。しかしそうは言ってもキムチチゲやスンドゥブチゲなどはやっぱり辛い!本場の味は使用する唐辛子の量もたっぷりなので、辛いものが好きな方にはたまらないですよね。たまに無性に食べたくなる、そんなやみつきになる人も続出です。

・トムヤムクン(タイ)

世界3大スープとも言われるトムヤムクン。こちらはスープ料理として一般的に知られていますが、トムヤムクンを作る鍋を見るともはや鍋料理といった風情。真ん中に円筒を配した独特の金属鍋は異国情緒たっぷり!酸っぱくて辛い、魚介のうまみたっぷりの香り高いスープは、さすがは世界が認めた味。輸入食材店などでキットが販売されているので、お家で手軽に作れるのも嬉しいですね!

鍋料理は海外にも美味し料理がたくさんあります。

日本だけでなく世界にも美味しい鍋料理がたくさん!特別感があっておもてなしにもぴったり、お家でも作りやすいメニューをいくつかご紹介します。

・ブイヤベース(フランス)

たくさんの魚介と香味野菜やトマトを煮込んで作るブイヤベース。一見ハードルが高そうですがシンプルで美味しいレシピがたくさん紹介されています。お家でも作りやすく華やかでおもてなしにもぴったり。記念日やパーティなどにぜひともチャレンジしたい一品です。

・チーズフォンデュ(スイス)

熱々トロトロのチーズが濃厚なチーズフォンデュも冬の寒い日にはぴったり。パンや野菜にたっぷりのチーズがなんとも言えない美味しさです。ピザ用のチーズを使って簡単に作れるレシピもあるのでぜひお家でも試してみたいですね。

・タジン鍋(モロッコ)

少し前に話題になったモロッコのタジン鍋。家のキッチンでしばらく眠っている…というご家庭も多いかも知れませんね。スープを使わず蒸し料理に近いタジン鍋は、野菜やお肉・魚の優しいうまみがダイレクトに味わえ、栄養価も逃さない点が魅力。ソースでアレンジしていろいろな味を楽しめるのも嬉しいですね!

まとめ

お正月におせち以外に何を食べようと考えて時、簡単な鍋料理はいかがでしょうか。
年末の忘年会やお正月ゆっくりとご馳走でお疲れ気味の胃腸に、あたたかな鍋料理で心も体も癒してくれます。
家族でワイワイ鍋を囲んで楽しく食べて下さい。

スポンサーリンク

 - 食物、グルメ