旬なニュース、情報

季節行事や健康、暮らしに関するお役立ち情報のブログです。新生活準備や風邪の予防法に至るまで季節に合った旬なニュースを配信。読んでいて楽しく、勉強になる記事が満載!たくさんの旬な情報を仕入れることができます。

*

【年末年始、太らずに乗り切るコツはある?】

   

楽しいイベント目白押しの年末年始が今年もやってきました。
家族やいつもの仲間達はもちろん、久しぶりの仲間達やなかなか会えない大切な人達と過ごす時間が多くなるこの季節は、1年の中でも最も充実していると言っても過言ではないかも知れません。

しかし一方で、美味しいものを食べたりお酒を飲んだりする機会が増えて、体重が気になるという方もちらほら…。
そこでこの時期を「美味しく楽しくヘルシーに過ごすには?」と言うことについて、真剣に考えてみたいと思います!

スポンサーリンク

年末年始、太らずに乗り切るには楽しい時は思いっきり楽しむべし

体重増加が気になるからと言って、やはりせっかくのイベントや楽しい場に参加せず、見送る手はありませんよね。特にこのチャンスにしか会えない、大切な家族や友人には絶対に会っておくべきでしょう!

やはり基本姿勢は、楽しむべき時は思いっきり楽しむべし!

大切な時間を楽しく美味しく過ごすことは、心も体も満たしてくれますから、やはり外すことはできません。

しかし一方でそうではない、なんとなく惰性でとか、気乗りしないで参加している飲み会やイベントがあるとしたら、見直してみるいい機会かも知れません。
とは言っても断る勇気がない場合は、初めから「1次会だけ」とか「家庭の都合で20:00まで」とか宣言しておくのがおすすめ。
場の雰囲気は壊さず、かつ適度なお付き合いもきちんと果たすことができるので一石二鳥ですよ。

年末年始、太らずに乗り切るには食べ方・飲み方を少し気をつけるだけでも

せっかくの楽しい場で美味しいものを前にして自分だけ食べない、なんてナンセンスだしなんと言ってもツラすぎる。
ですが、お店のチョイスや注文の際のメニュー選びをひと工夫するだけでも大分ヘルシーな食事内容へと変えて行くことが出来ますよ。
枝豆や豆腐などの豆類、お刺身やお肉なら油分の少ない赤身や焼き鳥なんかもおすすめ。

スポンサーリンク

また食べ始めるときは野菜や海藻からにすると良いのだそう。
お腹に入ってしまえば同じな様な気がしますが、先に野菜や海藻を摂ることで血糖値の上昇を緩やかにし脂肪の蓄積を抑えてくれるのだとか。
デザートはケーキや焼き菓子よりも、フルーツやナッツなどナチュラルな素材で自然な甘さを楽しめるものに変えるだけでも違って来ますよ。

要注意はお酒が入った勢いで、こってりデザートや濃厚なラーメンなんかで〆てしまうこと。
たまになら良いのかもしれませんが、飲食の機会が多くなる年末年始にはできるだけ控えたいところです。

年末年始、太らずに乗り切るには、リカバリー方法を考える

それでも食べすぎてしまったかな?と言う時は、早めの対処が大切なのだとか。

実は1日食べすぎたなと言う日があったとしても、その後2~3日の食事を抑え気味にしたり、積極的に体を動かしたりする事でリカバリーが可能なんです。
食べすぎた分が体に蓄積される前に消費してしまおうと言う事ですね。

ただし連日連夜の忘年会でなかなかそうも行かないという場合は、朝食と昼食をヘルシーメニューにするだけでも効果あり。
間食も控えめにして1日の総摂取カロリーで見て調整するといいようです。

寒い季節ならばお野菜たっぷりで体も温まるスープやお味噌汁、雑炊なんかがおすすめ。
お疲れ気味の胃腸や疲れた体にも嬉しいホッとできる優しい味付けがうれしいですよね。

それでもダメそうだ…という場合は、新年開けたら必ず!と決意を硬く、来年の抱負にしてしまうのも手かも知れませんね!

まとめ

ご紹介した内容はもしかすると年末年始だけに限らず、生活習慣の一部にできたらそれが一番かもしれません。
ヘルシーメニューを心がけるのはもちろんですが、たまにハメを外して飲みすぎ食べ過ぎをしてしまったとしても、早めの対処でリカバリーできる。
そう考えるとなんだか心強くなってきませんか?

さぁ、楽しく美味しい年末年始へ、カウントダウンはもう始まっていますよ。
今年も思う存分楽しんで、かけがえのない時間を過ごしましょう!

スポンサーリンク

 - 美容、健康